日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

「趣味がない」という人のために

「私、趣味がないんです」という言葉を、恐らく1年間くらいで5人ほどから聞いた気がする。最近、聞いたのは、営業の仕事が3年目の女性だった。「仕事には慣れたけれど、仕事は仕事はじゃないですか。決して楽しくはない」というので、私はこう返した。「私は、今の自分の仕事が好きですよ。1回も、あ~あ、やだな。なんて思ったことはありませんよ」ライターも茶屋も始めてから10カ月になるので、そろそろ何か新しさが必要ではあるが。「自分の好きなことが仕事でいいですね。私には、好きなこととか趣味がないんですよ・・・」

色んな人が「趣味がない」と言うのを聞きながら、「あぁ、私は、どっかから面白そうなことを見つけて来ては、トライするのが得意なのかな?」と思った。継続するか否かはおいておいて、今までにやってみたことがある趣味(というか、アクティビティ?)を列挙したら、30個くらいあるんじゃないか?

<列挙してみます>

①学び系

・日本茶の勉強(日本茶インストラクター試験に挑戦中)

・アロマテラピーの勉強(アロマテラピスト養成コース修了&アロマテラピー検定1級合格)

・アーユルベーダの勉強(南インドの学校で短期コース)

・中国語の勉強

・英語の勉強

・ネパール語の勉強

・写真の勉強

・ライティングの勉強

・漢方の勉強

・中医学の勉強

②巡り系

・お茶の産地巡り

・スパ巡り

・ワイナリー巡り

・カフェ巡り

・酒蔵巡り

③音楽系

・オカリナ

・バイオリン

・エレキギター

・ピアノ

④体動かす系

・アジア1人旅

・登山

・スキューバダイビング

・乗馬

⑤その他

・己書

・家庭菜園

・ブログを書く

・ZINEを作る

・茶屋の営業

・日本語教師

・曼陀羅アート

・可愛いワンピース集め

・外国人との言語交換

・陶芸

・パズル

・華道

ざっと思い出しただけで、やはり30個はある。一瞬で辞めたものもあるけれど。これからもどんどん増えるだろう。そこで、趣味が見つからないという人のために、「趣味百選(仮)」というサイトを作ることにした。それも、単なるアクティビティの列挙だけではなくて、実際にやってみた感想や始めたきっかけなども盛り込んで。私は一瞬で辞めたが、誰かにとっては、生涯続く趣味になるかもしれない。あぁ、これでまた、新たな趣味が増えますね(笑)

f:id:Nisshi:20201211151001j:plain

そういやぬか漬けもやったなぁ

今でこそ多趣味だが、会社員時代は殆どなかった(激務すぎて週末は休息に充てていたし、働いていることもあった)。そして、会社員を辞めたときに一体何をすればよいのか分からず、無気力に陥ったことがあった。多趣味になったきっかけは、アジア各国の3カ月間の周遊だ。紅茶のおいしさに目覚めたり、スキューバダイビングのライセンスを取ったり、乗馬をしたり、ワイナリーを巡ったり。さらに、自分が旅行中に見ている美しい景色をそのまま、旅行に行けな人にも見てほしかった。だから写真を勉強し始めた。

f:id:Nisshi:20200609195407j:plain

ネパールの美しい山々とかね

自分の生活圏を出ることが、新しい何かを見つけるコツなんじゃないかと思う。何も、アジアの周遊じゃなくてもいい。近所の味噌手作り講座への参加でもいい。何か、全く今までやったことのないことにチャレンジすると、意外に面白かったり、新たなものに興味が沸いたりする。つまらなかった場合は、それには興味がないことを知れる。あと、学生の頃、得意だった科目も、自分の「好き」を見つけるヒントになると思う。私の場合は「国語」「美術」「音楽」だった。上述した趣味一覧を見てみると、確かに、語学の勉強や書くこと、楽器の演奏や写真など、長く続く趣味は、好きだった科目との関連性が高い。

f:id:Nisshi:20191013195340j:plain

「趣味百選」。どんなサイトにしようかな?