日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

自給自足への道!農業インターンシップまであと6日!

今年のGWくらいから、家庭菜園を始めて5カ月。小さいスペースで、ナス、プチトマト、ピーマン、イエローパプリカ、オクラ、パクチー、ミント、レモングラスなど、結構色んなものを育てきた。将来はもっと広いスペースで、たくさん野菜を育てて自給自足生活をするべく、次は静岡県主催の農業インターンシップに参加することに。

www.pref.shizuoka.jp

このインターンシップでは、3日から7日の間、農家さん宅や農業法人で農作業を体験できる。県がインターンシップ先を紹介してくれ、参加費は無料。就農を考えている方をターゲットにはしているものの、「将来、農業できたらいいな~」とゆるく考えている私も参加が可能な、大変ありがたい制度です。当初は、私が平日に1人で農作業を体験しようと思っていたのだけれど、旦那もやりたいという。「将来、自分達で農業をするとしたら、農作業をするのは僕なんでしょ」とのことで、よく分かってるね。多分、私は何を作るかを指示したり、たまに土を触りたいときだけ、ちょこっと作業することになるでしょう。

f:id:Nisshi:20200927120331j:plain

なぜか赤くなったピーマン。隣に赤いパプリカを植えたからなのだろうか??

さっそく我々がお世話になる農業法人を訪ね、事前ミーティングをする。こちらの農業法人では、主にネギを作っているのだけれど、その他にも農業コンサルティング、肥料の製造販売、青果市場まで、農業の川上から川下まで広く事業をカバーしている。今回、なぜこの農業インターンシップに参加したのかと聞かれたので、私は「将来、農業をしながら自給自足や、宿の経営みたいなことができればと思いまして」と答えると、目を丸くして「え!!??いいですね!うちでサポートできることがあれば、何でもしますので!!」と、熱く応援してくださった。ありがとうございます。将来、本当に「事」が近づいたら、色々とお世話になります。農業インターンシップは、来週土曜日からスタート。畑作り、植え付け、追肥など、一連の作業を体験させて頂けるようで、とても楽しみだ。この体験後、もし私が農作業に目覚めたら、そのまま週2-3日くらいで雇ってもらえませんかね?

f:id:Nisshi:20200609200137j:plain

こういうのはできませんけどねぇ

インターンシップに参加するため、来週から3週間、土曜日に営業している茶屋は休業になる。昨日、休業前の最後の茶屋を営業しながら、ふと思った。「もし農作業を週2-3日すれば、自分が将来してみたいと思っていることに、限りなく近づくんじゃないか」ちなみに、私が理想としている生活は、①自然の多いところで畑をしながら、②ライターの仕事をし、③自分が文句のつけようのないスパを営業すること。スパには、お茶を飲みながら静かに本を読んだり、自分のことを振り返る作業ができるスペースを併設したい。広いスペースで、これらのことが一気にできることが目標。今の私の生活は、ライターをしながら(理想生活の②)、図書館で茶屋を営業(理想生活の③の一部)している。場所こそバラバラだけれど、ここに農作業(理想生活の①)が加われば、かなり夢に近づく。次はじゃあ、スパの開業に向けてどんな準備をするかだ。

f:id:Nisshi:20200206175000j:plain

不思議なのは、私は、自分の理想の生活を実現するために、意識してあれこれ動いていたわけではなく、気づいたら理想を実現するためのピースが、勝手に集まって来ていたことだった。

この己書のメッセージは、あながち間違っていないのかもしれない。

f:id:Nisshi:20200927120304j:plain