日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

おうちで海外旅行気分を味わえないか!?検証してみた!!~ タイ編~

海外旅行に行けないけれど、なんとか旅行気分だけでも味わいたい!今週から自分の茶屋でタイミルクティを売り始めるので、第1弾として、タイ気分を味わう方法を試してみました。

◆準備するもの◆

(1) パッタイを作るキット(KALDIとかニッショク、マックスバリューなどで売ってます)

f:id:Nisshi:20200730190938j:plain

(2) シンハビール(私はやや大きめのイオンで購入)

f:id:Nisshi:20200730193242j:plain

(3) タイの映画(DVDレンタルやダウンロードなど)

*お勧め*

・すれ違いのダイアリーズ

・ブンミおじさんの森

・ポップ・アイ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

18:30~ Skypeでチェンマイに住んでいるタイ人の姉ちゃんと雑談

まずタイ時間の手始めに、italki(オンライン語学学習サービス)を使って、タイ人のTidaさんと英語で雑談をする。

タイではコロナウィルスはさほど流行っていないとのこと。さらに、ショッピングモールやジムなど、人の多い施設へ出入りするときは、店に貼られているバーコードを携帯でスキャンするらしい。もしその場所で感染者が居た場合、通知を受けられるシステムになっているそうだ。Tidaさん曰く「ベトナムのダナンで感染者が増えているらしいわ。なんでタイは感染者が少ないのか不思議よ」。ほんとですね。お隣のラオスはどうなんだろう?

19:00~ タイの音楽を聞きながら、パッタイを作る

タイの音楽は、Youtubeで「thai music」と検索すると、いくつか出てきます。私は「Thai Classical music」を選択。

タイの音楽を聞いているだけで、なんだか異国を少し感じる。我慢できなくなり、料理の途中でビールを飲みだしてしまった。パッタイができた時には、なぜかテンションがめちゃくちゃ上がった!

19:30~ ビールを飲みながら、パッタイを食す

このパッタイ調理キットの素晴らしいところは、約300円と格安ながら、結構おいしいパッタイができること。下手くそなタイ料理屋のパッタイよりも、はっきり言ってよっぽどおいしい。ピーナッツの砕いたものや、乾燥サクラエビなどをまぶすと、おいしさ倍増!ちなみに今回は、鶏肉を買い忘れてしまった・・・。

f:id:Nisshi:20200730191206j:plain

22:00~ タイ産の絶品ワインを飲みながら、タイ映画を鑑賞

風呂に入り、さっぱりしたところで、ビールからワインに飲み変えてタイ映画を観る。いや、いいんですよ。別にワインを飲まなくても。ただ、「タイのワインでも飲むか」と軽い気持ちで注文した、このワインが、ビックリするくらいおいしい!思わず、注文した会社にお礼のメールを送ろうかと思ったくらい。

微炭酸で、まろやかな味わいに加えて、バナナのような風味がする不思議な赤ワイン。結構どっしりとした味わいなのに、重たすぎず、スパイシーさも感じられる、本当においしいワインです。「サワディー・カオヤイ・シラーズ」というワインで、世界のワインブドウ屋さん(https://www.budouya.jp/products/detail/88)からオンラインで購入しました。いやぁ、本当においしいワイン、どうもありがとうございました!今も飲みながら、ブログを書いてるんですけどね。ちょっと冷やした方がおいしいけれど、あんまり冷やしすぎないほうがいいです。個人的には、3時間ほど冷えたものを飲むか、結構冷え冷えになった場合は、飲む前に少し外に出した方がいいと思う。冷え冷えになりすぎると、まろやかさやバナナのような風味が飛んでしまい、どぎつい味になってしまう。かといって、常温だと何かが物足りない。

f:id:Nisshi:20200730191538j:plain

タイ映画ですが、こちらのサイトにお勧めが紹介されていますので、お好きなものを選んでください。

filmarks.com

私がおもしろそうだと思ったタイ映画は、この3つ。残念ながら、近所のツタヤにはどれもDVDがなかったので、ipadで「ポップ・アイ」をダウンロードして観ることに。

・すれ違いのダイアリーズ

・ブンミおじさんの森

・ポップ・アイ

まぁ、ポップ・アイの感想としては、ぼちぼち。終わり方が少々雑だ。それよりも、私は終始、このタイ産のワインのおいしさに感心していた。タイには、東南アジア最大のワイナリーがあると聞いたことがある。シンガポールに住んでいた時に、何回か「行ってみようかな」と思ったのだが、結局行かなかった。オーストラリアでワイナリー巡りツアーにひとりで参加した時に「やっぱり酒は、誰かと楽しく話しながら飲んだ方がいいな」と思ったからかもしれない。ベトナムのワイナリーも有名で、行ってみようと思ったのだが結局行かなかった・・・。コロナが収束したら、お茶とは違う切り口でもアジアをもっと探索したいなぁと思う。

◆結論◆

はっきり言って、ワインでベロンベロンになったので、タイ気分が味わえたかどうかは分からない。しかし、この数時間、よく分からない楽しい時間を過ごせたことは確かです。本当は、15時くらいからスーパー銭湯へ行って湯につかり、その後タイマッサージを受ける予定だったのだけれど、今週末に迫る中国語検定の勉強で断念。もし時間があったら、タイマッサージをぜひ追加してみてください。タイ人の姉ちゃんと話すのはオプションです。さして、重要ではありません。

さて、次は、どの国の旅行気分を味わおうかな♪

f:id:Nisshi:20200730195744j:plain

(あぁ、サワディー人形が思っていたよりも小さい!!)