日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

シンガポールで早く中国語を使いたい!

中国語を勉強し出して、約3年。途中で何回も勉強を止めてしまおうかと思ったけれど、なんとか持ちこたえ、日常会話くらいなら話せるようになった!もしくは、何を言っているのかよく分からなくても「すみません、ちょっと分からないので、簡単に言ってもらえませんか」などと言える”余裕”ができたと思う。それにしても、ここに来るまで大変だった・・・。もともと英語を勉強しているので、3年くらいで日常会話ができるようになるのは知っていたが、まぁ続けることの大変なことよ・・・。

 

中国で中国語を使うのはもちろんのこと、今一番してみたいのは、シンガポールで中国語を使うことだ。いつも中華系のシンガポール人の友人とは英語で会話をしていたが、彼らは私と話す以外は、よく中国語を使っていた。ということは、恐らく中国語が母語であるはず(北京語ではなく、福建省の方言かもしれないが)。彼らの母語を使って話ができたり、中国の文化をより理解して彼らと付き合うことができれば、もっと理解が深まるのではないかと思う。

f:id:Nisshi:20200404121717j:plain

さらに、「中国語の勉強は楽しい!」と思わせてくれた、私の一番始めの中国語の先生と中国語で会話をしたい。2019年1月にシンガポールで話した時は、まだ私の中国語はさっぱりだったので、何を言っているのか全然分からなかった。が、今なら、「あなたが始めに楽しい授業をしてくれたおかげで、ここまで中国語の勉強を続けてこられた」「途中で、何度も勉強を止めてしまおうと思った時に、あなたが励ましてくれたおかげでここまで上達することができた」ということを、中国語で伝えることができる。それに気づいたのだけれど、この中国語の先生と英語でコミュニケーションを取るときと、中国語でコミュニケーションを取るときとでは、大きな印象の違いがあった。彼が英語を使う場合、割とフランクでダイレクトな表現を使うことが多く、お世辞にも礼儀正しいとは言えない。しかし、中国語を使うととても礼儀正しい印象を受け、「あぁ、本当は礼儀正しい人だったんだ。英語は母語じゃないから、きちんと人となりを表現しきれていなかったんだ」と今は思う。

 

しかし、一体いつになったら、シンガポールにまた行くことができるのだろう。そして、果たして今まで通り、握手をしたりハグができるようになるのだろうか・・・。さらに、私には、別の問題も出て来た。それは、中国語の上達に伴う、英語力の低下です・・・。中国語ばから勉強していたから、英語が記憶のかなたに葬り去られようとしている。とまではいかなくても、忘れつつある。

 

帰国子女ではない人が、2種類以上の外国語を高いレベルで維持するためには、一体どんなことをしているんだろうなぁ。誰かそんな人がいたら、ぜひ教えてもらいたいもんです。