日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

【気分を明るくする方法】植物に触れる

庭とは呼べない庭で、ささやかにパクチーやミントなどの香草を育てている。基本的に旦那が世話をしているが、今日はバタバタと出かけてしまったので、私が水をやりにいかねばならない(ちっ)。

こちら元気に育っているパクチー。新鮮なものをちょっとだけ使いたいことが多いので、自分で栽培していると何かと便利。

f:id:Nisshi:20200411090800j:plain

こちら、最近買ったミント。いい感じに育っている。葉を5枚くらいちぎって、後で飲もう。

f:id:Nisshi:20200411091337j:plain

こちら、結構前に買ったミント。あぁ、もうだめか・・・と思っていたが、新しく芽が出てきて嬉しい!

f:id:Nisshi:20200411091426j:plain

これはなんだ??食べられるのか??

f:id:Nisshi:20200411092438j:plain

さっきちぎったミントの葉を丁寧に洗い、中国茶を淹れる蓋碗に放り込む。熱湯を注いで蓋をして、その後、蓋碗をコップにしてミントティーを飲む。葉っぱが邪魔なのだけれど、そこは龍井茶を飲む要領で、前歯で葉っぱを遮断して(?)お湯だけを摂取する。

f:id:Nisshi:20200411091504j:plain

朝日を浴びたみずみずしい植物を見たり、植物が育っているのを見るのは、とても心が癒される。世の中が明るくても暗くても、植物はいつもと同じように、淡々と育ったり枯れたりを繰り返している。環境の変化が激しい時や不安な時は、そういういつもと変わらないものを見ることで、私はいつも安心できた。

(家の中にあるモンステラも、新しい葉っぱが開きそうだ)

f:id:Nisshi:20200411091531j:plain

この際だから、レモンやプチトマトなど、ちょっとだけ使いたい他の野菜の自家栽培にも挑戦してみるか。こうして自分でできることを増やしていき、世の中が明るくなった頃には、小さな庭が色んな植物で埋め尽くされているといいな。