日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

とほほのブックセラピー完了!

日曜日に本屋の一日店主(というか、単に古本市に出ただけなんだけど)をしたけれど、「とほほ」という感じだった。今後のために、どう「とほほ」だったのかをここに残す。

まず古本市は8:45までに受付と、本のセッティングなどを終えなければならない。なので日曜の朝にも関わらず結構早起きをして(一番の被害者は旦那だ)、車を30分ほど走らせて会場に到着。主催者に受付はどこかを聞くと「受付けは特にやってないんですよ」とのこと。ちらしの裏に書いてあったのは何だったんだ。さらに「今日は寒いので、本の出店者は現時点で二組だけです」本の出店者が少なすぎるので、今回は同じ区間で開かれていたフリーマーケットのスペースの一角に本も出店してよいことになった。9時近くなるとちらほら他の本の出店者も現れ、最終的には10組弱くらいいたのではないかと思う。

我々は日当たりの良いスペースに、このように本をセッティング。小さなスピーカーから音楽を流しておく。

(手作り感満載の、未完成さが売りです)

f:id:Nisshi:20191209171236j:plain

横のおじいちゃんは、このように大きなスペースに全て平積みでディスプレイ。他にも自分で凝った移動式本棚を作っている人もいて、驚いた。本はあまり売れなくても、その本棚の注文が入ったことがあるらしい。ちなみにその本棚を作ったことで、本の出店売上的には赤字だそうです。

f:id:Nisshi:20191209171338j:plain

そして今回の刺客は、この断捨離中のおじいちゃんだった。ものすごい量の本を持ってきて「断捨離中だから、みんなただで好きなもの持って行って~」と叫んでいる。たくさんの人がこの無料で本持ち帰りコーナーに行ってしまい、小さな古本市場の価格破壊を引き起こしていた・・・。おじいちゃん、一冊¥10円とかでもいいから値段付けてよ。

f:id:Nisshi:20191209171613j:plain

寒いのと午前中しかやっていないこともあり、全体的に客数が少なかった。面白かったのは、向かいのおじいちゃんが突然オカリナを吹き始めたことだった。しかも私の20倍くらい上手。どうやってそんなに上手になったのか聞いてみると「音楽教室の初級無料レッスンに出て、まず基礎を掴むんだよ。その後に毎日吹いて、自分で練習するの。すぐに上手にはならないよ、はっはっは」とのことで、音楽教室でオカリナの初級レッスンがあるのを初めて知った。それに私はオカリナをここ最近忘れ去っていた。明日オカリナをみんなで吹く会に出るのに・・・。

最終的に売れた本はたった3冊(1,050円)。まぁ、今日売っていた本を全部その辺の古本屋へ持って行っても、1050円にはならないだろうから良しとしよう。そして分かったのは、本を売るのは結構難しい・・・。食べ物だと幅広い人をターゲットにできるけれど、本だと好みが個人によってかなり違って来るので、自分が持ってきた数少ない本が誰かの興味にピンポイントに刺さるのは稀だ。確かに自分も本屋に行ってあれだけ本が大量にあっても、買うのは一冊~数冊で買わないことだってある。

今回はいい練習として、次はボボチャチャで出店してみたい。実は買い占めたココナッツミルクの有効期限が、来年2月で切れるんです。なんかこういう東南アジア感のある屋台で出せたら面白いのになぁ。

f:id:Nisshi:20191209173413j:plain

Source: https://www.asiadeoshigoto.net/guide/indonesia/food