日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

袋で家庭菜園を始めよう

前に使った後の豆苗を自宅で栽培したのがきっかけで、植物の成長を見るのが面白くなった。そしてその後我が家の植物は鋭意増加中。例えばオクラ。オクラはある朝、花が咲いたなぁと思って見ていたら、その二時間後くらいになぜか花はつぼみに戻っていた。不思議だ。そしてその次の日から実がなりだして、徐々に伸びていった。

f:id:Nisshi:20190913110038j:plain

オクラの実は最終的にはスーパーで売られているものの1.4倍くらいの大きさになり、一体いつ収穫したらいいのか分からない。なんだか実がまだ硬そうだけれど、茎が折れるんじゃないかと心配になり、思い切って収穫。案の定、繊維質のたくさんある硬い硬いオクラを食べることになった。ちなみに実は一個しかならず、大変高級なオクラとなりました。多分、土とか苗とか植木鉢とかをひっくるめたら700円くらい?

f:id:Nisshi:20190913110102j:plain
コスパがよいのはミント。確か200円くらいで苗を買って植えておいたら、ボーボー伸びた。毎朝葉っぱを五枚くらいちぎってよく洗い、フレッシュミントティーを飲むのが習慣になった。ただし葉っぱをきちんと洗わないといけない。ある日ミントティーを飲もうとしたら緑色の芋虫みたいのがコップに浮いていて、危うく一緒に口に入れるところだった。あれは危なかった・・・。芋虫も熱湯に突然入れられて災難だっただろうけど。ちなみにミントはあまりにも葉っぱをちぎりすぎたため、今は新しい葉っぱがなるのを待っています。

f:id:Nisshi:20190913111124j:plain

f:id:Nisshi:20190913111136j:plain

他にもパセリを自家栽培しており、これも結構ボーボーと伸びていいのだけれど、そんなにパセリを使う料理をしないので困る。そうだ、パクチーを育てよう。パクチーはよく料理に使う。

色々と家庭菜園について調べていると、プランターや植木鉢を使わない「袋栽培」というのがあるではないか。プランターの代わりに袋に土を入れて、そこで野菜を育てるらしい。これなら場所を取らないし、畑などを持っていなくても気軽に野菜作りができて便利。早速、カタログを取り寄せることにした。私の将来(老後?)の夢の一つは、お山に住みハーブや野菜を育てて自給自足の生活を送ることなので、まずは袋栽培で野菜作りを勉強することにしよう。

www.takii.co.jp

私は思うのだけれど、老後の資金をせっせと貯めるのは必要なことかもしれないが、金がなくても生きていける術を身につけられればいいのではないか。老後の資金はいくらあっても、多分不安になって足りない。そんな際限のない金を必死になって貯めるよりも、野菜を自分で作れるようになる、魚釣りがうまくなる、近所の人と野菜と卵を交換できるような繋がりを作れるようになる、薪で火を起こせるようになる(これはできるようになった!)、そしていつまでも元気でいられるよう健康的な生活を今から送る。といったことをした方が、よほど楽しいのではないかと思う。そしてそういう自然に即した生き方が、私は老後でなくもっと早い段階でできるようにしたいものです。