日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

8/3(土)念願の屋久島へ

今年の夏は念願の屋久島へ行くことにした。実はシンガポールから日本へ本帰国した後のやりたいことリストに入っていたが、まだ未達成だったので、これでやっとStatusをDoneにできる。

時間があれば鹿児島-屋久島間をのんびりフェリーで行くのも楽しそうだが、今回は時間を節約するため全て飛行機で行く。鹿児島で乗り継ぐこと片道約2時間。屋久島は29℃と少し涼しいようだ。空港はとても小さくてのんびりした雰囲気で、みな時間を持て余しているのか、島民のおじいちゃんが中国人旅行者の子供に自販機でジュースを買ってあげたり、ベンチに座っていたおじちゃんが「あ~暇だなぁ」とぼやいていた。

レンタカーを借りて、今回三泊する八重岳山荘ロッジへ向かう。自然の中にあるとは知っていたが、最後はすごーく細い道をどんどん進んでいくので、一体どこに向かうんだろうと不安になる。

f:id:Nisshi:20190807124905j:plain

ロッジに到着したので車から出たいんだけれど、でかいアブがぶんぶん飛んでおり、車や人間めがけてきて恐ろしい・・・。アブに噛まれるとめちゃくちゃ痛いらしい。ロッジの入り口にインターホンがあるので押してみるも、全く反応しない。しょうがないので勝手に入ってレセプションへ行くと、帽子をかぶったゆるそうなお兄さんが出てきてくれた。インターホンを押したが反応がなかったと言うと「あのインターホン、壊れてますよねぇ」と笑顔で返された。直す気はないらしい。

f:id:Nisshi:20190807125001j:plain

ここは全室ロッジで、我々は他のロッジから少し離れた所にある”やくしか”の部屋があてがわれた。

f:id:Nisshi:20190807125031j:plain

中は結構広くて、クーラーもある。木でできたロッジはとても気持ちが良く、自然と一体になっていて安らげる。

f:id:Nisshi:20190807125055j:plain

我々の部屋の前にはハンモックや野外洗面所もあります。

f:id:Nisshi:20190807125101j:plain

夕飯まで少し時間があるので旦那をぱしってスーパーでビールを買って来てもらい、川辺で飲むことにした。
(ロッジの裏はすぐ川なんです)

f:id:Nisshi:20190807125728j:plain

川の水がものすごくきれいで、魚が良く見える。風が吹いて涼しく、ハンモックもあって快適。私はここで少しぬるくなったビールを頂く。ビールの味自体はそんなに好きではないが、サンセットを見ながらとか自然の中で飲むビールは格段においしく感じる。そしてなにより贅沢。

f:id:Nisshi:20190807125823j:plain

夕食はボリューム満点でご飯が食べ放題。特にこのトビウオの唐揚げがすごくおいしい。

f:id:Nisshi:20190807130102j:plain

我々の部屋にはお風呂は付いていないので、食後は外にある貸し切り五右衛門風呂で汗を流した。自然の中にある宿は昼夜問わずとても静か。屋久島には高級なホテルもいくつかあったが、このロッジにしてよかった。鳥や虫の鳴き声を聞いたり、草木の香りや新鮮な空気を吸ったり川辺で涼んだりと、自然の中にただいるだけでとても気持ちが良く、気に病んでいた色んなことが一気に忘れ去られていく。

しかし一人まだ現実から離れられない人が、部屋で夜にせっせとパソコンに向かって仕事をしていた。ねぇ、まだなの?わたしゃもう眠たいですよ。ベッドでウトウトしながら、時計はもう23時半を回っていた。