日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

新しい英会話の形を探る

どうも私は同じ英会話の先生と一年以上続くと、満足度が下がるらしい。今回で一年以上続いた先生は3人目なのだけれど、授業がフリーコンバセーションゆえ慣れ合いになるのか、先生がプロフェッショナリティを欠いてくる。でももしかしたら自分も日本語を教えて時に、一年以上教えていた生徒との距離が近くなりすぎて似たようなことになっていたのかもしれない。慣れると楽だけれど、学びがなくなる。

(色々と緩んでくるのかもね)

f:id:Nisshi:20190702200911j:plain

ここでいつも先生を変えてきたが、ちょっと待てよと思う。私は今は特に英語をしっかりと学びたいという訳でもない。ただレベルを落とさないように、気の合う人と英語でただ楽しく話せればいいというだけ。それも趣味は何ですか?とかではなく、もっと深くディスカッションできる題材で。そうなってくると、英会話のあり方は特定の先生と話す形式でなくてもいい。前に出会った港のバーにいるフランス人の店員さんとビール片手に話したり(レッスン代はビール一杯分で済むし、酒も飲める)、自分の関心事を英語で学ぶことでもいい。ちなみに中国語のレッスンを英語で受けていたが、今はレッスン中の8割が中国語になったので英語はあまり使わなくなった。もちろん中国語会話だから中国語だけで済む方がよいので、これはこれでいいのだけれど。あとはレッスン代が一回当たりいくらと設定されている英会話だと、色んな国の人と話すこともできる。今の先生がフィリピーノだから、別にネイティブじゃなくても構わない。インド人でもコスタリカ人でもコートジボワール人でも。英語で誰かと楽しく話せたり、何か新しいことを知ることができればそれでいい。

f:id:Nisshi:20190630213543j:plain
私は他言語を学ぶために、他言語を学んではいない。他言語を使って色んな国の人と話をして、他の国や文化を知ったり話している相手のことを知るために、他言語を学んでいる。ある程度自分で他言語を使って言いたいことを表現できるレベルになると、こういう欲求が満たされないレッスンは時間とお金の無駄になってしまう。いつも思うけれど、やはり一番いい他言語の習得法というのは、気の置けない友達と近況などの他愛もない話題からシリアスな人生相談まで、お互いの色んなことを自由にビールやコーヒー片手に話すことだと思う。私はうまく相手に何かを伝えられなかった時に『もっと深い話ができるように、他言語の勉強を頑張ろう』とよく思ったものだった。そして今もそのモチベーションは保たれている。

あぁ、そんな外国人のお友達が日本でもできるといいんだけどなぁ。まだ見つかっていないなぁ。