日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

Nasi Lemakの試作に取り掛かる

次のカフェの臨時店主が一カ月後に迫って来たので、そろそろNasi Lemakの試作に取り掛かる。またYoutubeでレシピを確認して、主にKALDIで材料を揃えることにした。しかしアンチョビが手に入らないので代わりにシラスを、フライドチキンは揚げるのが危険なのでスーパーの総菜コーナーでとりあえず調達。私は昔会社の寮に住んでいた時、豚カツを揚げようとしたらフライパンに火がついて、台所を燃やしたことがある。それ以来、恐ろしくて揚げ物は一切しないことにしているのです。他にも日本では調達が難しい材料が結構あった。パンダンリーフやレモングラス、タマリンドペーストなど。。。とりあえず手に入るものだけで作ってみよう。

f:id:Nisshi:20190528202431j:plain

そして出来たのがこちら。

f:id:Nisshi:20190528202719j:plain

まずピーナッツの種類を間違えた。皮なしのものが正解だった。皮が着いていると、油で炒った時に焦げて苦くなる。それにこのピーナッツはちょっと大きすぎないか?シラスはOKと。きゅうりが小さいけどしょうがない。Sambalソースはいちから作るのが難しいので、市販のサンバルを買ったけどこんな味だったっけな?私は辛いのが苦手なので、いつもサンバルには手を付けなかった。

そして大幅に改善が必要なのは、このご飯だ。Youtube通りココナッツミルクを入れて炊いたが(しかしパンダンリーフとレモングラスがない)、味がなんか薄い。シンガポールで食べたお気に入りのNasi Lemakは、ご飯にもっと味があった。チキンライスのご飯並みに味がついていた。あのチキンライスのおいしいご飯の味をどうやって再現しよう。。。

(これを目指して作っている)

f:id:Nisshi:20190517185411j:plain

ヒィー!!!どなたかこの辺にマレーシア人が住んでいたら助けて―!Nasi Lemakはシンプルな料理ゆえ、大変に難しい。ご飯が絶対にあの味でないとおいしくない。あとはバナナリーフがあると、もっとおいしそうに見えるのだけれど。。。お客さんに出した時に、まず「わー!何これ~?!こんなん初めて見た」と目で驚いてもらい、食べて「おいしい!」と言ってもらえると嬉しい。さらに私が見て来たマレーシアの魅力をお伝えしたい!

果たして私はカフェでNasi Lemakを無事出すことができるか?!試作は続く。

(ね?バナナリーフがあるといいでしょ?)

f:id:Nisshi:20190528203814j:plain

Source: Nasi Lemak - Ang Sarap