日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

日本の生活に疲れた時

よく分からないが、急に色んな事がめんどくさくなってしまった・・・。どこか遠くへ行きたいと思ってしまう。農業ボランティアをしたり、写真のオンライン販売を始めたり、カフェでボボチャチャを無事お出しすることができたり。来たる月末のHSK試験に向けてコツコツ中国語の勉強をし、来週には研修講師の面接も予定しているというのに、何をやっても意味がないような気がするのはなぜなんだろう。焦っても仕方がないと分かってはいるものの、ずっとこのただブラブラしているだけで何も生み出していない無為な生活を早く終えたい。全部自分が選択した結果なのに、本帰国後いつまで経っても自分が思うような生活を送れていないことにイライラする・・・。

(あーPinacleの50階へ行って、広い景色を見たい)

f:id:Nisshi:20190308205458j:plain
2018年2月21日にシンガポールでも「シンガポール生活に疲れた時」という同じ記事を書いていた(シンガポールへ引っ越してから、定期的に空虚感に襲われる)。その時もやっていたこと全てが急にめんどくさくなっている。理由は終わりが見えているシンガポール生活の中で、もう無理に頑張って色んなことをしなくてもいいやと思い始めたこと、もしくは考える暇を与えまいと、無意識に色んなことに次々とチャンレジしてきた結果、いい加減疲れたのではないかと分析していた。今回もあれやこれやと無意識に頑張ってやって、精神が疲れたのかもしれない。それに本質的に自分の存在価値のようなものを感じられることをできていないから、中身がなくて疲れるのかもしれない。『一人で色々と考えてなんか疲れた・・・』と思っても、ここには何でも話せたシンガポール人女子も、ライフコンサルタントのベナンさんも、占い師のTeoさんもいないし・・・。誰からも必要とされていない虚しさと、ひとりぼっちという寂しさ。

(あー南国のフルーツ食べたい!)

f:id:Nisshi:20190308205746j:plain

研修講師がどうなるのかは分からない。でも結局、シンガポールで自分の生活が好きだと言えるまで一年半もかかったように、本帰国後も自分の生活が好きだと言えるまでまたそれくらいかかるのだろうか・・・。新しい生活を作っては失い、また作っては失う。失うのを分かっていて、一生懸命作ろうとして四苦八苦する。なんだかもう疲れてしまった。自分の好きなこともへったくれもなく、ただ金のために淡々と仕事をして考える暇を与えない方が幸せなのかもしれない。いや、多分また『何のためにこんなことをしているのか分からない』とか言い出すんだろうな。相変わらずめんどくさいやつ・・・。

ちょっとどこか遠くへ行きますか。