日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

第六感を頼りに

今日久々にSteve Jobsのスタンフォード大学でのスピーチを読み返したのだけれど、何回読んでも心に響くなぁと思う。人生を後で振り返ってみると色んな事が点と点で繋がっていることが分かるので、自分が今していることも何かに繋がるのだと信じること。自分が好きなことをすることの大切さと、決して好きなことを見つけるのを諦めないこと。何が好きかは、それを見つけた時に分かること。そして私の最も印象的なメッセージは、最後のくだり『最も重要なのは自分の心や直感に従う勇気を持つこと。あなたが本当になりたいものを、あなたはもう既に知っているから。それ以外のことは二の次でいい』。

our time is limited, so don’t waste it living someone else’s life. Don’t be trapped by dogma — which is living with the results of other people’s thinking. Don’t let the noise of others’ opinions drown out your own inner voice. And most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary.

 Source: https://news.stanford.edu/2005/06/14/jobs-061505/

Steve Jobsにもし質問できるとしたら聞きたい。まず一つ目。自分の好きなことが何なのかは、それを見つけた時に分かるのことですが、それを見つけるにはどうすればいいのでしょう。服を買う時と同じなのかな?大体の自分の好みがあるから、それをブラブラ見たり試着してお気に入りの服を見つける。特にすごく好きなわけではないけれど、仕方なくまぁまぁ自分の路線にあった服を買うこともあるし、たまに全然違う路線の服がなぜか目に留まり、試着してみたらすごく気に入って買うこともある。多分後者の服を見つけるといいのだろうな。ということは、まず服をブラブラ見たり試着しなければならない。たまには思い切って、違うものにトライしなければならない。

f:id:Nisshi:20190213191119j:plain
二つ目。自分が本当になりたいものを、自分はもう既に知っているとのことだけれど、それを知るにはどうしたらいいのでしょう・・・。期間限定のカフェをやっていた時に出会った、宇宙と繋がりたい不思議なおじちゃんも同じことを言っていた。答えは自分の中にある。シンガポールのライフコンサルタントも「いつも自分に聞くのよ。なぜ?なぜ?なぜってね」と言っていた。直感に従うには、まず直感を感じられるようにならないといけない。雑念を払って、頭がクリアな状態を常に保てれば感じやすくなるのかもしれない。だから瞑想がいつも勧められているのかな。まぁ常に頭が何かを考えているので、ちょっとは休ませないとオーバーヒートしてしまうだろうし。

f:id:Nisshi:20190213191351j:plain

自分にひとつ問いかけてみる。『どうして私は今もブログをこうして書いているのだろう』シンガポールにいた時は限られた東南アジア生活を記録しておきたかったというのもあったが、日本に帰って来た今、特に記録するほど希少性の高くない生活を送っているというのに。一時期、もうブログを書くのを止めてしまおうと思ったこともあったが、こうしてしつこく書き続けるのはなぜなのだろう。それから、何か面白いことがあったから書いているのか、書くために面白そうなことを自分がしているのかどちらなのだろう?

これを書いていることも、何かに繋がるのかな。10年後の自分に問うてみたい。