日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

36歳の旅先を考える

毎年誕生日が来ると、とある旅行会社から「お誕生日は素敵な一年の始まりです。この一年はどちらへ旅行されるのでしょうか」というメッセージが来るので、34歳からずっと誕生日に一年の旅先を考えている。あぁ、しかしついに36歳が来たか。アンケートの丸をする箇所がまた一つ後ろにずれてしまった。でも何歳になっても、冒険的な一人旅への意欲は失わないと思う。今年も突飛なことをするぞ!

とりあえず、今年してみたい旅を列挙してみる。

①中国の多様性を知る旅

私の好きなインドと同じく、中国も広い。一カ月くらいかけて、北京・内モンゴル・雲南などを旅し多様性を見てみたい。どこか自然の多い所の民家に滞在してどんな暮らしをされているのか覗いてみたり、どんな価値観を持っているのか話してみたいし、本物のプーアル茶を飲みたい。現時点で私はプーアル茶が好きではないが、烏龍茶と同じく本物を飲んだら変わるかもしれない。

(安渓。みなさん、茶葉をよりわける作業をされておられる)

f:id:Nisshi:20190126121655j:plain

(注)以下独り言です。えぇっと、北京で二泊して都会の中国をまず見て、内モンゴルのフフホトへ飛んで(一時間)三泊して、成都のどこか自然の多い村(このYoutubeのお宅に泊まりたい)で四泊くらい休憩して、最後に雲南省のプーアル茶の産地のプーアル市へ行くと。昆明空港からプーアル市までは車で約5時間か。結構あるな・・・。プーアル市と方向が違うが、せっかくだから昆明→大理→麗江→香格里拉とバスで移動しながら観光するか。雲南省は10日くらいの余裕を見ておきたい・・・ブツブツ。

www.youtube.com

②アジアの茶葉買い足しの旅

今後も定期的にあのカフェでアジアのお茶を出させてもらうので、中国(杭州・安渓)で自分のお気に入りの中国茶を買い足したいし、マレーシアの甘茶の産地へ行ってどうやって作っているのかを見たい。あとネパールの紅茶の産地であるイラムにも行ってみたい!

(またグラスを持つのが熱すぎる、この龍井茶を飲みますか)

f:id:Nisshi:20190126121818j:plain

③シンガポールで続・写真の勉強

2016年にSingapore photography school(https://sops.sg/)で、写真の基礎を学んだ。これからもっと写真の勉強をして(はい、サボっています)、次のIntermediateコースを受けたい。②のマレーシアの後にシンガポールへ寄ればいいか。それかAlan(写真の先生)が日本に来ることないかなぁー。日本でIntermediateコースのPrivate lessonを、日本の風景を対象にしてくれると嬉しいんだけどな。彼が日本(私の住んでいるところ)に来たくなるようなことを何か考えるか。

f:id:Nisshi:20190126121913j:plain

海外に限らず、引き続き日本を知る旅も継続する。冬の間に東北で郷土料理を食べたり、春は富士山と桜の素晴らしい写真を撮ったり・・・あぁ、この記事を書き出してもう三時間近く経ってしまった。(書きながら、中国の旅のルートなども調べ出してしまって)こうやって旅程を考えるだけでもこんなに楽しいので、それが得意でない人のために何かできないかなぁ。それもまた何か考えよう。

今年もまた色々と面白くなりそうだ。