日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

One night 割烹 with タロット(案)

10年来の元同期と近況報告をしていた時に(四半期毎に話すことになっている)、私が最近作った”やったらおもしろそうなことリスト”の話になった。その中に一つに「One night割烹」という案がある。これは日本酒が好きな我々が、なんとかもっと他の人に日本酒のよさを分かってもらえる活動ができないかというもの。そこで考えたのは、私がまず静岡の日本酒に詳しくなりおいしいと思うものを関西に持って来る。料理上手な元同期がその日本酒に合う料理を作る。そしてどこかで場所を借りて、一晩だけの元同期が作る料理+私の選んだ酒で割烹屋をやり、日本酒が得意でない人においしさを知ってもらう。最後にアンケートを取って、どれだけの人が日本酒がおいしいと思ったのかを集計したりして。

f:id:Nisshi:20181223153452j:plain

「おもろそうやな。やろ!日本酒に合う料理開発すんで」むふふ。私の予想通りの展開になった。「ほんなら場所とか人集めてもらうのは、イベント好きの〇〇さん(私の元上司で、既に退職されている。ちなみに私より多分15歳くらい上のおじさま)に持ち掛けてやってもらおう!」などと勝手に盛り上がる。こないだ出た利き酒会の要領で、私が会を進行し酒を注いだり人と話して回り、元同期が料理を温めて出すと。「そこでタロット占いもやったらえぇんちゃうん?悩める若者の話聞いて」元同期はタロット占いができるし、人の話を聞くのが上手なのだ。今彼女は文句を言いながら会社勤めをしているが、月一回でも週一回でもOne night割烹をして経験を積んで、最終的には彼女の得意な料理と人の話を聞くということで、楽しくお金を稼げるようになればいいのではないかと思う。私もその割烹へ行っておいしいものを食べて飲んで、話もできるし。

f:id:Nisshi:20181223153533j:plain

One night 割烹 with タロットか。想像しただけでもめちゃくちゃ楽しそうだ。静岡の日本酒を呑みまくり(この時点で既に楽し過ぎる)、おいしいものをピックアップする。そしてその日本酒を元同期と呑み散らかして、ああでもないこうでもないと言いながら色んな料理を作ったり食べたりする。(で、結局まとまらないまま多分終わる)そしてきっとOne night割烹には二人が10年働いた会社の知り合いがたくさん来て、色んな話をしながら(もしくは私は若さゆえの当時の無礼を詫びて)楽しく酒を飲み交わす。旅行もそうだけれど、そこに行くまでの道のりが楽しいというのはとても大切だと思う。

f:id:Nisshi:20181223153605j:plain

日本酒のよさを広めたいとかいっておきながら、結局自分たちが楽しみたいだけなんですがね。さて「やる」と決めると、夢物語で終らないのが私のいいところ。絶対にOne night割烹、やったるでー!待っといてや~みんな☆