日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

最高の茶室を探して ~駿府城公園の茶室~

お茶が好きな私は、静岡に来てから結構色んな茶屋で茶を飲み歩いた。けれど、まだ「ここだ!」と思うような茶室に巡り合えていない。私の理想の茶室は、自然が多いところにあり、静かで、茶の品質が良いこと。自然が多い所にはあるが茶の品質がいまいちだったり、茶の品質はいいのだけれど道路に面していてビュンビュン走る車がやかましかったり、いづれの条件も満たしていなかったりした。

今日もまた最高の茶室を探しに行く。まずは腹ごしらえとして、そばを食べる。この後茶を堪能したいので、あんまりお腹がいっぱいになりたくないのだ。それにしてもここの蕎麦屋さん(KURITA)はとても店内がおしゃれ。しかも蕎麦にコシがあっておいしい!メニューの日本酒に惹かれるが、また今度。蕎麦湯を出されたが一体どう使えばいいのか分からず、ネットで調べてしまった。関西であまり蕎麦は食べなかったもので。

f:id:Nisshi:20181206173419j:plain

f:id:Nisshi:20181206173420j:plain

f:id:Nisshi:20181206173424j:plain

ここから15分ほど歩いて駿府城公園へ行く。外は寒く、雨が降りそう。早く行かないと・・・。

f:id:Nisshi:20181206173939j:plain

少し園内をぶらぶらし、茶室のある庭園へ向かう。

(イチョウの木の紅葉がきれい。それ以外は特に公園について特筆すべきことはない)

f:id:Nisshi:20181206174216j:plain

そういえばおでんを17時まで食べられます。寒い中、おでんを食べるのはいいですね。

f:id:Nisshi:20181206181105j:plain

さて庭園に入る。ひー!!とてもきれいなのに、写真をうまく撮ることができない!申し訳ございません。どこをどう切り取ればいいのか分からない。まだまだ練習が足りない。

f:id:Nisshi:20181206174408j:plain

f:id:Nisshi:20181206174744j:plain

f:id:Nisshi:20181206174854j:plain

f:id:Nisshi:20181206174858j:plain

f:id:Nisshi:20181206174901j:plain

f:id:Nisshi:20181206174817j:plain

雨がひどくなってきたので茶室に入るか。もみじの紅葉がすごくきれいだなぁ。お茶代はこの庭園の入場料を払う時に一緒に払っているので、茶券を店員さんに出す。

f:id:Nisshi:20181206174656j:plain

室内は二人掛けのテーブルが八つくらい置かれている。私は窓の外の景色が見える場所に座る。既に日本人が一人同じ列の奥に腰掛けていた。茶が四種類から選べ、私は朝比奈玉露を頂く。朝比奈玉露は宇治、八女と並ぶ玉露の三大銘茶産地だそう。茶は一杯目は味が大変濃縮されており、二杯目はやや薄くなり、三杯目以降から口に馴染んでくる。日本茶も中国茶のように小さな器で飲むこともあるのかと、今日の器を見て思う。茶道もいいけれど、もし外国人の友達が来たら私はこういう普通の日常に即した茶屋に連れていきたい。

f:id:Nisshi:20181206174659j:plain

茶はなかなかおいしかった。少し苦みのある玉露は、甘いもなかを食べるとより一層おいしく感じられた。ただ茶室の奥で店員さん達が話しているのが筒抜けで、静寂を楽しむには少し難がある。また後から外国人の団体さんが入って来られて店内が満室になり、客と客とが向かい合う形になった。私はなんだか居心地が悪くなり、早々に店から出てしまった。

なかなか自分が理想とするような茶室は見つからない。こうなったら自分が『ここで茶を飲みたい』と思うような場所へ、湯が入った水筒と湯呑と茶葉が入った急須を持って行って飲んだ方が早いんじゃないか?あ、茶を家で作って水筒に入れていけばいいか。いや、そういうことじゃないと思う。

じゃあまず『ここで茶を飲みたい』と思う場所を探さないとね。