日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

11/29(木)斎場御嶽(せーふぁうたき)と夕暮れの読書

今日は斎場御嶽(せーふぁうたき)という沖縄一のパワースポットと言われるところへ行く。実はネイルサロンのお姉さんが前にこんなことを言っていた。「名前を忘れたんですけど、沖縄の修学旅行で私達の班はパワースポットに行ったんですよ。そこで願いことをした全員の願いが叶ったんですよ。ほんとに。名前なんだったかな~でも空気というか雰囲気が全然違うんで、行ったらすぐに分かりますよ」色々と調べた結果、琉球王国最大の聖地であるここに違いない。

f:id:Nisshi:20181129205258j:plain

入場料は300円で、中に入ると南国感溢れるうっそうとした湿地帯という感じ。

f:id:Nisshi:20181129213342j:plain

不思議と奥へ行けば行くほど風が強くなり、木々がこすれ合ってまるで波音のように聞こえる。木々から何かを一斉に話しかけられているような気にすらなるが、「え?何?」という感じになり、もちろん何を言われているのかは分からない。

ここは寄満(ユインチ)という場所で、貿易が盛んだった当時の琉球では、世界中から交易品の集まる「豊穣の満ち満ちた所」と解釈されているとのこと。なんだか不思議な岩。生き物みたい。

f:id:Nisshi:20181129210729j:plain

こちらは三庫理(サングーイ)・チョウノハナで、とにかく拝所。

f:id:Nisshi:20181129211528j:plain

この奥に行けます。

f:id:Nisshi:20181129211601j:plain

左には神の島と言われる久高島が見える。『神の島か。明日、行ってみようかな』宿からフェリー乗り場までも近いし、フェリーですぐこの島に着くみたいだし。

f:id:Nisshi:20181129211831j:plain

木の根っこがしっかりと岩に絡みついて、固定している。

f:id:Nisshi:20181129211849j:plain

ところで外に出て聖なる水という壺を除いていたら、突然二つともぽちょんと水面が動いた。「?!一体どこから?」と思っていたら、どうやらこの壺の上にある鍾乳洞から落ちる水を受け止めているらしい。

f:id:Nisshi:20181129212054j:plain

さて違う道を降りる。

f:id:Nisshi:20181129212324j:plain

すると海が見えて来る。

f:id:Nisshi:20181129212817j:plain

まだまだ先に進むと

f:id:Nisshi:20181129213027j:plain

水神と名の付いた小さな水源がある。

f:id:Nisshi:20181129213030j:plain

『?!なんやあれ』黒いウーパールーパーみたいなのが、うようよいる!同じ国でも沖縄は特に植物も、祈る対象も、食べ物も色々と違うなぁ。

f:id:Nisshi:20181129213043j:plain

その後、駐車場の前にあるお土産屋さんの二階のレストランでランチにすることにした。景色がいいテラス席で写真を撮りながら、沖縄五膳を待つ。

f:id:Nisshi:20181129213823j:plain

ご飯を食べ始める頃には始め一人しかいなかったテラス席は、6人くらいの韓国人のおじちゃん+私で埋め尽くされた。「〇◆※△□!!!」「☆※◎■!!!」おじちゃん、声がでかい!静かにご飯を食べさせてくれ!『風が吹いて寒くもなって来たし、店内の窓際の席に移ろうかな』と思ったが、この韓国人のおじちゃん達に負けたみたいになるのが嫌で、涼しい顔をしてご飯を平らげ、おっさん達が去るのを見届けた。全員が去った時、よっしゃー!と言ってガッツポーズをしたら、しっかり後ろの店内の窓際に座っていた西洋人に見られていた。

f:id:Nisshi:20181129213808j:plain

13時過ぎに宿に戻り、いつも通り昼寝をした。そして夕方は宿の上にある森で本を読む。まず少々日陰になっている一番上の椅子に座る。ここで鳥の鳴き声を聞いたり、風を感じたり、遠くの景色を見たりしてぼーっとする。今までに色んな旅行をしたが、私はやはり自然をこうして堪能するのが一番好きだ。熱々のミルクティーをここで飲めれば最高なのだけれど。次からここに来る時は、持ち運び用のポットと紅茶のティーパックを持って来よう。この自然を堪能するという楽しみは、ブータンへ行った時に知った。それまでは観光地を忙しく歩き回る旅が多く、何もしないという時間の過ごし方を知らなかった。

f:id:Nisshi:20181128184633j:plain

影ってきて寒くなってきたので、より日が当たる下のTree Terraceへ移動する。ここで「ほどよい不便がいちばん幸せ」という本を読む。これには私も同意する。自分の手できちんと部屋を掃除すると気持ちがすっとするし、自分の手で作った料理を素敵な器で食べると小さな豊かさを日常生活で感じる。ただ忙しいと家事炊事は雑務でしかなくなるので、全自動化して可能な限り自分が家で休む時間を捻出したいというのも理解できる。バランスの問題だけれど、なかなか難しいですよね。丁寧に暮らすとか。私は今自由人なんで、やろうと思えばできるんですがね。でも洗濯物を畳むのとか止めましたね。(めんどくさいから)

f:id:Nisshi:20181128184402j:plain

今日は雲が多いが、サンセットが少し見られた。明日はここでオリオンビールを飲みながらサンセットを見るぞ!サンセットセラピー@沖縄。

f:id:Nisshi:20181129213934j:plain

夜は少し遠出をして、魚を食べに行った。ローカルしかいなさそうないい感じの店だなぁと思って入ると、中国語が聞こえて来た。『すごいなーこんなところにまで外国人観光客かいな』そういえば、宿にも今朝韓国人のカップルがいて、よくこんなところにまで来たなぁと感心してしまった。この店の中国人は、日本人の方が連れてきているようだ。

f:id:Nisshi:20181129214052j:plain

私は魚のバター焼き定食を頂く。何の魚かは分からないが、表面がカリッと焼けていてガーリックとバターのいい香りがする。肉厚の白身の魚でとてもおいしい。それにもずくや豆腐も今まで食べた中で一番おいしい。車なのでビールを飲めないのが辛い・・・。

f:id:Nisshi:20181129214107j:plain

宿に戻り、コンビニで買ったオリオンビールを冷蔵庫にしまう。明日、きれいなサンセットを見ながらビールが飲めますように。