日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

11/16(金)栃木・益子へ焼き物爆買いの旅

今回は念願の栃木・益子焼の旅に出る。以前、穂高養生園に泊まった時に使われていた器が素敵で、どこのものかを聞いたところ益子焼だった。それからずっと益子に行ってみたかった。前回は美濃焼きで有名な岐阜・多治見へ一人で行ったが、今回は陶芸体験に興味があるという旦那を連れて行く。

静岡から益子までは車で約6時間。朝9時頃に出発し、所々で休憩を取りながら行く。至る所で富士山がとてもきれい。

f:id:Nisshi:20181118104304j:plain

f:id:Nisshi:20181118104324j:plain

f:id:Nisshi:20181118104410j:plain

f:id:Nisshi:20181118104431j:plain

サービスエリアでは色んな富士山グッズが売ってあり、パンも発見。

f:id:Nisshi:20181118104506j:plain

そして富士山をバックに、富士山パンを食べる。

f:id:Nisshi:20181118104511j:plain

首都高が恐ろしく混んで、宿に着いたのは15時半くらいだった。今回は益古時計という簡素な宿にお世話になる。益子駅からは車で5分くらい。

 

f:id:Nisshi:20181118105815j:plain

ナチュラルテイストの可愛らしい宿です。本もたくさん置いてある。

f:id:Nisshi:20181118110003j:plain

f:id:Nisshi:20181118105942j:plain

部屋は至ってシンプルで、居酒屋で個室なんだけど壁を挟んで横の人の会話が筒抜けなあの感じに似ています。焼き物を見るのがメインで、宿では寝るだけという場合はそんなに気にならない。もし宿で過ごす時間も大切にしたければ、ホテル(益子舘 里山リゾートホテル【公式HP】)に泊るといいかもしれない。温泉に入ったり、おいしいものを食べたり、静かに過ごせると思います。その分値段が結構高くなりますが。

(益古時計の我々の部屋)

f:id:Nisshi:20181118110054j:plain

備え付けのカップがさすがいけてる。

f:id:Nisshi:20181118110107j:plain

少し休憩して、日が落ちるまでに焼き物を見に行くことにした。この狸の駐車場に止めさせてもらって、徒歩で焼き物のお店を訪ねる。この辺一帯にたくさんお店が出ている。ちなみに私はこのウェブで紹介されていたお店リストを持ってきました。

www.hoshinoresorts.com

f:id:Nisshi:20181118111604j:plain

一軒目はこちらのお店にお邪魔する。ものすごい数の焼き物があり、もうめちゃくちゃテンションがあがる!「見て!このお茶碗よくない?この花瓶どう?」と横で旦那もテンションが上がっていた。よかったよかった。連れて来た甲斐があった。旦那の好みは重厚な感じのごつごつしたデザイン。私はどの料理でも盛り付けられるシンプルなデザインのもので、かつ軽くなければならない。重たいと、洗っている間に落として割ったり、運ぶのが面倒になるので使わなくなる。使わないと意味がない。なので色んな器を手にとっては、まず重さを確認した。ここでは穂高養生園で使われていたのと全く同じ茶碗二つと旦那が花瓶を購入。

f:id:Nisshi:20181118111402j:plain

二軒目はこちらにおじゃまし、豆皿を二枚×2種類購入。一枚400円くらい。

f:id:Nisshi:20181118111523j:plain

三軒目にちょっとおしゃれなギャラリー風のお店に入り、煮物などを入れるのにいい中くらいの器二つと豆皿二枚を購入。煮物の器はデザインが素敵で、少々お高めの一つ2000円強。豆皿はやはり一枚400円くらいだったと思う。このような焼き物はその土地でしか買えないので、気に入ったらその場で買ってしまうのが私の鉄則なのだ。(まぁ、他の物も割と悩まずにパッと買うんですが)あれこれ見てから戻ったりすると、どこの店のどれだったのかが分からなくなる。

(あぁ、暗くてすみません)

f:id:Nisshi:20181118111534j:plain

外は寒いので、夜は鍋を食べることにした。これまた昔風の素敵なお店。

f:id:Nisshi:20181118113019j:plain

こけしが所狭しと並んでいる。

f:id:Nisshi:20181118113024j:plain

お茶碗が素敵すぎる。これは茶道で使う器と思っていたが、別に何に使ってもいいのだ。ご飯がなんだか余計においしく感じる。

f:id:Nisshi:20181118113029j:plain

ボリューミーな鴨鍋(これで二人前)。出汁がすごくおいしい。なんかこうニンニクでも入ってそうな、絶妙な味付け。少しピリッとしたゆずのペーストみたいなものも好みで入れられるのだけれど、それを入れるとなおおいしい。最後の方にお餅も入れて、大満足!

f:id:Nisshi:20181118113042j:plain

f:id:Nisshi:20181118114403j:plain

温まっても、外に出ると激寒だった・・・。宿にエアコンはついているのだが、暖房をかけるとどうも、運動をして汗だくになったガタイのいいお兄さんが部屋に三人くらいいそうな匂いが部屋に充満した。

明日はいよいよ陶芸体験!今日は車に6時間も座って疲れたし、早めに休むことにしよう。