日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

おふろCafeに5時間もいると、どうなるか

静岡市民がお勧めする銭湯、天神の湯、柚木の郷、そして美肌湯(びじんゆ)。今日はその美肌湯に行くことにした。

おふろCafeと銘打ったスーパー銭湯は、外から見ると結構こじんまりとしている。

f:id:Nisshi:20181015191037j:plain

しかし中がとてもいけていて、おしゃれ!通常マンガと雑誌くらいしか置いていない休憩室には本もたくさん置いてあるし、本を読むスペースもカフェのようで居心地が良い。

こちら1F。

f:id:Nisshi:20181015191051j:plain

f:id:Nisshi:20181015191101j:plain

こちら2F。ここは雑誌とマンガがメイン。ハンモックがあったり、すっぽり人間が2人入って物を読めるスペースや、押し入れ(?)の中に入る感じのスペースもある。ブランケットなどもおいてあり、とにかく自分のスペースを確保しやすい。ただモダンな音楽が結構大きな音で流れていてやかましいので、寝たい方は寝るスペースへ行った方がいいかもしれない。

f:id:Nisshi:20181015191054j:plain

本に目を奪われながら、とりあえずランチを食べる。おふろCafeというだけあり、ランチもおいしい!食堂もCafeのような感じで、普通の銭湯とは一味違う。

f:id:Nisshi:20181015191041j:plain

ただお風呂は結構年季が入っているようで、割と古さを感じた。泥パックがただで使いたい放題なのは嬉しいけれど、風呂の種類は柚木の郷の方が多い。ここの銭湯は風呂よりも、ランチや本を読んでまったりするのを楽しみたい人にお勧め。

風呂から出た後は、室内着を借りてコーヒーを飲みながらしばし本を読む。(コーヒーや水は無料)今回目に留まったのは、週末は田舎暮らしという本だった。東京住まいの方が、週末は別宅の南房総で田舎暮らしをしているという話。いいですね。田舎暮らしにも色々と大変なことはあるそうですが、私も自然に囲まれてただ生活するということ純粋に楽しんでみたい。

f:id:Nisshi:20181015191104j:plain

気が付くと17時になっていた。リラックスしにきたつもりが、なんだかすごく体が重いのは気のせいか・・・。風呂に長いことつかっているのも結構体力を使うのだ。

明日はどこへ行こうかな。