日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

静岡でスローライフのススメ ~ベトナムカフェ ホアスゥアのハンモックに揺られて~

最近静岡のカフェやアジア料理屋巡りにはまっている。ヨソから来た私から見ると、静岡というところは大変自然が多く、土地が広々としておりとてもリラックスできる。それにおしゃれなカフェも多くて、富士山と茶畑を望めるところや、先日行ったダチョウのいるカフェ、足湯のあるカフェ、昔の蔵を改装したカフェなど都会にはない静岡ならではのものも多い。

今日はずっと気になっていた藤枝市のゆるびく村にあるベトナム料理屋さんへ行くことにした。静岡の地理にまだ詳しくないのだけれど、このゆるびく村がある所はもちろん、ここへ行く道のりも自然が多くてすごく癒される。大きな山々が近くに見え、広々とした川沿いを走りながら蝉や鈴虫の鳴き声を聞くのはとても気持ちがいい。ゆるびく村に着くと、車から降りたとたんに緑の香りとマイナスイオンを一気に感じることができる。

さてベトナム料理屋「カフェ ホアスゥア(https://www.facebook.com/VIETNAM.HAMMOCKCAFE.HOASUA/

)に入る。実はゆるびく村に来たのは二回目で、前回はベトナム料理屋の左にあるaimaというチャイ屋さんに来ました。今日もベトナム料理を食べた後、絶品のチャイを頂こうと持っていたら残念ながら臨時休業とのこと・・・。

f:id:Nisshi:20180917220401j:plain

店に入ると、アオザイを着たベトナム人のかわいいお姉さんが出迎えてくれる。我々はラッキーなことに個室に通して頂けました。天井からつるされたイスはゆらゆら揺れて、なんだか座っていると子供に戻ったような気分になる。ちなみにここの店は中学生未満は入店不可で、大人のためのリラクゼーションカフェ。

f:id:Nisshi:20180917215904j:plain

(座ってゆらゆらする)

f:id:Nisshi:20180917215744j:plain

このように二つの椅子にまたがると、いい感じに揺れてすごく眠気を誘う。

f:id:Nisshi:20180917215800j:plain

ランチにフォーセットを注文。まずは揚げ春巻きがくる。

f:id:Nisshi:20180917215747j:plain

そしてフォー。薄味のスープにもちっとした麺がおいしい。さすがベトナム人が作っているだけある。個人的にはパクチーともやしがもっとほしいところ。レモンではなくて、ライムが入っているとなおよい。日本人が作っているフォー屋さんにも行ったけれど、やはり現地人が作らないと味が本物を保てない。

f:id:Nisshi:20180917215750j:plain

コンデンスミルクがおいしいベトナムコーヒーももちろん注文。コーヒーを飲みながら揺れるイスでゆらゆらしていたら、旦那が完全にお眠りになられていた。いつもお仕事お疲れ様です。

f:id:Nisshi:20180917215754j:plain

おっと蚊に刺された。部屋においてあったベトナムのかゆみ止めを拝借する。これは不思議な香りがして、はっかとか駄菓子屋で売っているコーラのグミ(透明のプラスチックに入っていて、ペラッとはがして食べるやつ)の匂いがする。すごく小さいので持ち運びにも便利。ムヒを長年使っているがあれはちょっと大きいし、必ず途中でパッケージがやぶけてクリームが横から出て来るのは私だけでしょうか。残りが少なくなるとそうなるので、いつもセロテープを破けた箇所に貼らなければならなくなる。こっちの方が携帯に便利なので、一つ購入。

f:id:Nisshi:20180917215803j:plain

店を出て周りを少し散歩をしてみると、市民の森を発見。先日は近所の小鹿の森へいったが、静岡は森が多いのですね。

f:id:Nisshi:20180917215826j:plain

川のせせらぎが聞こえ、緑に囲まれてとても気持ちがいい。

f:id:Nisshi:20180917215940j:plain

あまりの開放感に旦那は万歳をする。

f:id:Nisshi:20180917215938j:plain

私は森を歩く格好ではなかったので、苔でサンダルがツルっとならないかと冷や冷やする。頂上には展望台があるらしいが片道40分なので、森を散策できる服装で出直すことにした。

f:id:Nisshi:20180917220019j:plain

こういう自然が多くて人の少ないカフェをたくさん見つけたい。それにカフェを巡りながら、近くの観光もすることができるし。

ところで私はひそかに藤枝のような自然の多いところに来年の春くらいに引っ越しして、古民家か一軒家で暮らしたいと思っている。静岡は他府県からの移住者が多いそうなので、探したら何かありそうな気がする。(またそういうのを探し出すのが私は得意なのだ)そこで休日は庭の畑を耕したり、一室はゲスト用の部屋にして外国人のお友達に遊びに来てもらったり、外国人のホームステイの受け入れなどをしてみたい。東京や京都などもいいが、静岡で自然に囲まれて普通の日本の日常を体験してみたいという人がいれば、どうぞ我が家へお越しください。銭湯にも連れて行きますよ。

この「外国人のホームステイを受け入れる」も、シンガポールから日本へ帰った後にしてみたいことの一つだった。私は来年無事に古民家へ引っ越しできるか?!静岡ライフに期待は膨らむ。