日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

それでも続く、NY在住の中国人女子との交流

去年の12月からNY在住の中国人女子に週一回スカイプで中国語の練習に付き合ってもらっていたのだけれど、このところすっぽかされ度がひどすぎて『もうやっとれんわ・・・』となり、先日今までのお礼を言って他のパートナーを探すことを伝えた。これは結構残念だった。去年の12月からだから半年以上もアメリカとシンガポール(途中から日本)間で、しかもスカイプで話すだけで交流が続くというのはすごいな~と思っていたし、彼女と色々と話すのも楽しかった。(ほとんど英語ででしたが・・・)実際に会った人でさえも疎遠になることはたくさんあるのに。それに今年のたしか2月だったと思うけれど、彼女に「全然中国語の進歩がみられないわね。一体どんな勉強してんのよ」と言われてショックを受け、バッティングセンターで確か60球くらい球を全力で投げた末にぎっくり腰になるという事件があった。が、ついに8月に彼女が「進歩してるじゃない。多少の中国語っぽくない表現はあるけど、言いたいことは分かるわ」と言ったので、よっしゃー!と嬉しくなったり。進捗をずっと見ていてくれる人がいるというのは心強かった。あー、また新しい言語交換パートナーを探すか。というか、まず有料の新しい先生を探さないと・・・。

(あー、これこれ。懐かしいわー)

f:id:Nisshi:20180904173921j:plain

と思っていたら、数日経って中国人女子からメッセージが届いた。「すみません、後期セメスターが始まって、平日は都合が悪くなったのを連絡し忘れました。後期セメスターの始まりもストレスで・・・。他のパートナーを探してくれてもいいです。でも今後も連絡を取り合いましょう^^今後もあなたの練習相手になることもできるんだけれど、曜日は変えないといけない。」もっと早く連絡してこんかーい!!しかも私の怒りのメールに対して「今後も連絡を取り合いましょう^^」と言えるところが、厚かましいというかすごい。日本人同士だったらどうなるんだろう。バツが悪くて、謝ってスッと消えるような気がする・・・。というか、そもそも連絡もせずにこんなにすっぽかさないか。

(ぎっくり腰になり、中医学クリニックで鍼をうったなぁ)

f:id:Nisshi:20180904174123j:plain

まぁ、ええか。と、外国人だからなぜか寛容になって許せてしまうから不思議。それくらいの緩さがないと付き合っていけない。私は「そうですか。私も仕事が決まって働き出すので平日は無理になります。えぇ、連絡を取り合いましょう。もしあなたと中国語で話したくなったら、連絡しますよ」と返信する。その後、彼女は「怒ってるのかと思った~(怒っとるわい!)これから博士号の応募をするからちょっと忙しくなるけど(彼女はすごく賢いアメリカの大学院生なのだ)、12月過ぎたら落ち着くと思う。何の仕事?おめでとう~」と連絡してきた。私もきっと試用期間が終わる12月くらいまで慣れるのに疲れるだろうから、ちょうどいいかもしれない。じゃあ、12月くらいからゆるーくまた言語交換をしますか。でも絶対またすっぽかされる気がする。

人の縁って何なのだろうといつも思う。縁あって出会っても、消えていく人もいた。消えたなぁと思っていてもこうして緩く繋がり続けたり、一旦付き合いが途絶えた人とひょんなことから繋がることもある。なかなか自分でコントロールできるものでもないけれど、特にシンガポールでせっかく縁あって出会った大切な友人達との繋がりをいつまで保てるよう、自分から定期的に連絡を取りたいなと思う。仕事でどんなに忙しくなっても、出会ってからどんなに年数が経っても。忘れないでよ、未来の私!!

f:id:Nisshi:20180904174920j:plain