日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

焼き物サイコー!岐阜 多治見で美濃焼きに夢中になる

岐阜の多治見へ美濃焼きを見に行く。JR多治見駅から徒歩で15分くらいの所に、「本町オリベストリート」というのがあり、そこには焼き物屋さんが多いそう。ちなみにこの美濃焼ショップリストを見ていきました。(多治見の美濃焼ショップ)

まず陶都創造館に入る。

www.toutokan.jp

f:id:Nisshi:20180830163153j:plain

こちらのお店は(私から見ると)少々お高めの焼き物が品よく並べられている。何も買わずにそっと出る。

f:id:Nisshi:20180830163157j:plain

f:id:Nisshi:20180830163204j:plain

この陶都創造館に入っているもう一つのお店に入る。

f:id:Nisshi:20180830163210j:plain

こちらはちょっとカジュアルな感じの焼き物が並び、とてもリーズナブル。私はケーキなどを出すのによさそうな可愛らしいお皿を、二枚で800円弱で購入。

f:id:Nisshi:20180830163214j:plain

次に入ったのは、こちらのお店(器の店 やままつ)。

f:id:Nisshi:20180830163218j:plain

こちらは問屋さんだそうで、とてもたくさんの焼き物があり入った瞬間思わず「わぁ!!」と言ってしまった。値段もリーズナブルなものからお高めのものまで色々なレンジのものが揃っており、見ごたえあり。

f:id:Nisshi:20180830163230j:plain

ビールがおいしく飲めるコップから

f:id:Nisshi:20180830163221j:plain

お皿

f:id:Nisshi:20180830163223j:plain

f:id:Nisshi:20180830163228j:plain

湯のみや魚とか焼き鳥を盛るのによさそうな器

f:id:Nisshi:20180830163238j:plain

茶碗など

f:id:Nisshi:20180830163241j:plain

一番感動的だったのは、外の500円均一だった。もう売り物にならないそうなのだけれど、すごくいい感じの物がたくさんあった。お店のおじちゃんは「このコーナーで気に入るのが見つかるのが一番いいよ~これなんて、もともと3500円だったんだよ」とのことで、私も湯呑やコーヒーカップを購入。ちなみに店内の物は2割引き。このお店から全国の色んなお店に卸す訳なのだけれど、あるお皿の市場価格は6,000円に対し、同じものがここでは3,900円で売られていた。(さらにそこから二割引き)

ありすぎて、色や形などをどうやって揃えようか悩む。「みなさん、どうやって揃えられるんですかね。同じデザインのもので統一するのか、バラバラに買うのか・・・」「結構気にせずに、目についた好きなものを買って行っておられるみたいですけどね。僕らとしては、和の焼き物を洋食を食べるのに使ってもらったりしてほしいんですけどね。和の物に和食を盛ってもおもしろくないですから」へぇ~なるほど。「陶芸家がお客さんの使い方を想像して作っても、違う用途で使われていたりしますしね。ビールを飲むグラスで牛乳飲んだっていいんですよ」ふんふん、そうですね。確かに私が小鉢にいいやと思ってみていた焼き物は、ちょっと大きめの湯のみだったらしい。

「ありがとうございました~ぜひ時間取ってゆっくりまた見に来てください」こうしておじちゃんと色々お話ししながら選ぶのがとても楽しかった。そして時間を忘れる。家に帰ると旦那に「買いすぎやろ!!」と言われた。え?まだ煮物を入れるやつとか、魚用のやつとかも探してたんですが?なんだか焼き物を見ているだけで心が躍る。この焼き物に合わせて、どんな料理を作ろうかな♪

f:id:Nisshi:20180830165438j:plain