日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

登呂遺跡を見て、2000年前の日本に思いを馳せる

晴れ渡った猛暑の中、汗だくになりながら登呂遺跡を見に行く。ここは弥生農耕集落の遺跡だそうで、約2000年前の高床式住居などが復元されている。小学校の教科書では見たことがあるが、レプリカではあるものの現物を見たことはなかったので、ちょっと興味があった。

普通の街中で突然ナビが「目的地に近いから、終了します」と言う。「え?どこどこ??」と言いながら、住宅地のようなところに入ると駐車場があった。そして急に辺りは静かになる。我々はちょっと暇つぶし的に、しかも近所だからという理由でここに来たが、駐車場には練馬、三河、名古屋、長野、群馬など色んな県の車が止まっている。ちょっとした有名な観光スポットなのかもしれない。

駐車場から少し歩くとどこかの幼稚園が植えた田んぼが広がり、そしてこのような昔の住居が現れる。「おおお!!」なんだかちょっと感動。

f:id:Nisshi:20180826173238j:plain

中にも入れます。

(なんの材料もないのに、火を起こそうとする人)

f:id:Nisshi:20180826173717j:plain

他にもこういうのとか

f:id:Nisshi:20180826173817j:plain

f:id:Nisshi:20180826174522j:plain

こういうのもあります。

f:id:Nisshi:20180826173957j:plain

火起こし体験というのがある。子供さんがまず木で摩擦で煙を起こし、その後綿みたいなものを竹に入れてフーフー吹く。すると、いきなりボッと火がついて全員びっくりした。多分この男の子が一番びっくりしたと思う。結構顔に近いところで火がついてましたので。

f:id:Nisshi:20180826174014j:plain

なんだかバックのマンションと手前の弥生時代の家屋が、なんとも対照的でおもしろい。弥生時代の人が今の日本を見たら、さぞ驚くだろうなと思う。

f:id:Nisshi:20180826174415j:plain

お腹が空いたので、ダチョウがいるカフェに行く。

honey-d.com

(うん、確かにダチョウがいる。ダチョウは思いのほか可愛い)

f:id:Nisshi:20180826174824j:plain

店内はナチュラルテイストのインテリアが気持ちいいカフェ。

f:id:Nisshi:20180826174828j:plain

ところが15時近くについてしまい、ランチが終わっているとのこと・・・。あまりのショックで「えぇ!?」と驚いたら、なんとかたらこパスタを出してくださいました。ありがとうございます。そして絶品のプリンパフェを頂く。このプリンはとても濃厚!ちなみにダチョウの卵で作ったプリンもあったそうで、我々は知らずにニワトリの卵でできたプリンを食べた模様。

f:id:Nisshi:20180826174832j:plain

登呂遺跡とダチョウという異色の組み合わせは、なかなか面白かった。たまにはこういうものを見て、遠い昔に思いを馳せてみるのも悪くないかもしれない。なんか分からないけど、遠い自分の祖先に感謝したくなった一日でした。