日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

8/13(月)上海マリオットのスパに上海雑技団に点心に

朝起きたら10時だった・・・。朝ごはんは10時までなのだが、なんとか滑り込んで残り物をいそいそと食べさせてもらう。私は自分を甘やかすべく、スパで150分のボディマッサージとフェイシャルトリートメントを受けることにした。

受付の中国人のお姉さんと英語で少しお話しする。「私は日本の漫画をずっと見ていて、簡単な日本語を知っています。すごいとか可愛いとか」「私は中国茶が好きで、去年杭州と厦門に行きました」「中国はたくさん見るところがありますから、色んな所へ行ってください」そうですね、日本から中国は近いですし色んな所へ行きたいです。

マリオットだけあり、スパのクオリティもよかった。ただ大半のスパがそうであるように、ベッドに顔をうずめるところが良くない。いつか誰も文句のつけようがない最高のスパを私が作ってみたい。

f:id:Nisshi:20180816201703j:plain

セラピストの技術もなかなかよかったのだけれど、あくびをするならお客さんに分からないようにしてもらえますかね?

f:id:Nisshi:20180816201646j:plain

夕方は事前に予約しておいた上海雑技団を見に行く。私は団体旅行はしないので、いつもフライト、ホテル、現地のオプショナルツアーを自分で手配する。今回の雑技団はVELTRAを使って予約。前にベトナム・ハノイのハロン湾ツアーやカンボジアのアンコールワットツアーもここで申し込んだが、結構良かった。確かこのツアー会社は日本語ガイドがOKだったと思う。

www.veltra.com

雑技団は19時半~21時までなので、軽めに何か食べようとイタリアンか何かの店に入った。そしてここで旦那とちょっとした喧嘩になる。私はビール一杯と、旦那はオレンジジュースとカラマリ(イカ)を注文するという。店員さんを呼んで、未完成の中国語でなんとか注文する。カラマリの中国語は分からないので、メニューを指さそうと思ったら見つからない。どうやらカラマリ単品のメニューはないが、旦那はカラマリパスタを見つけたので、そのカラマリだけ単品として持ってきてもらえるか頼もうとしていたらしい。そんな難しいこと中国語で言えるか!!しかもメニューにないものは、日本でも注文できんだろうが。値段もついてないのに。しかし旦那がせっせと英語でお願いしている・・・。

店員さんが意図を私に中国語で確認する。「麺はいらないんです・・・。カラマリだけが欲しいんです。できますか?」するとカラマリだけが出てきた!店員さんにおいしいです、どうもありがとうございました。とお礼を丁重に言い、店を後にした。本当にすみませんでした・・・。日本のレストランだと、絶対にこのような訳の分からない外国人のリクエストには対応してくれないと思う。ところでこのカラマリは、一体いくらだったのだろう?

f:id:Nisshi:20180816201742j:plain

気を取り直して、上海雑技団を見る。写真撮影はNGだったのでお見せできないのが残念だが、これは一見の価値がかなりあると思う。日本のサーカスのように象や大きな道具などは使わずに、人間と少しの道具でものすごい技を披露している。いい体をしたお兄さんが片手だけで全身を支えて普通の人間にはできないポーズを高所で取ったり、男女がポールに登りそこで創作ダンスのようなものをしたり、顔にグラスをたくさん乗せてはしごを登ったりと、どれも「おおぉ!!」とか「危ない!!」とか言いながらショーに釘付けだった。特にお兄さんの肉体美に。『あのムキムキッとしたお兄さんに持ち上げられてみたい!』などと考えながら見ていました。

f:id:Nisshi:20180816201906j:plain

その後近くの中華料理屋に入り、シンガポールでもよく食べた点心や粥を注文した。さすが本場の中華。シンガポールで食べていた物よりもおいしい!ところで中国語の料理の読み方が全く分からない・・・。そしてビールを頼んだ時にお姉さんが氷はいるか?と聞いてくれたのだが、氷の単語を覚えておらず理解できなかった。(なんと旦那が先に理解した)相変わらず私の中国語はこちらから何かを発することはできても、相手が何を言っているのか聞き取れないまま・・・。それに何かを発する度に『えぇっと、ちょっと待てよ。なんて言うんだったっけな?』と文章を頭の中で組み立ててから口に出すものだから遅い。

f:id:Nisshi:20180816202024j:plain

このような感じで、ゆるーく上海一日目は終わって行った。明日は上海ローカルフードツアーに申し込んでいるので、しっかりお腹を空かせておかないと!