日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

ふと皆さんの”海外からの本帰国後”を調べてみる

ふと自分と同じように海外暮らしをしていた人が、本帰国した後どんな風に過ごしているのか知りたくなり、ネットをたたいた。シンガポールから本帰国して三か月。崩していた体調もよくなり関西へ友達に会いに行ったり、日本を知る旅をしようと穂高で静養したり、伊勢神宮へ参ったり。今後も焼き物で有名な場所を訪ねたり、東北の郷土料理を楽しむ電車の旅をしたり、旅の締めくくりにずっと気になっていた北海道の桃岩荘へ行こうか考えたりしているが、その先に何があるのだろうと思うことがある。それに旅をしていない時の、このとてつもない無気力感は何なのだろう。穂高で自分がしたいことだけをしてのびのび過ごした後、定期的に受けていた中国語のオンラインレッスンや、毎日やっていたNHKの中国語会話の勉強はやめてしまった。中国女子との言語交換と英会話はかろうじて続けているが、英語に触れる時間も本帰国直後に比べて段々少なくなってきた。聞く日本語の量を調整するとか、テレビはCNNしか見ないとか、海外のニュースを常にチェックするとか、英語と中国語を毎日勉強するとか、本帰国後に色々と肩ひじ張ってやっていたことが、ゆるやかに手放されていく。

f:id:Nisshi:20180803193553j:plain

海外で暮らしていた他の人が、どのように本帰国後をすごしているのかは厳密にはよく分からなかった。いくつかの例では、もともと働いていた会社に戻ったが海外でのんびり暮らしていた分、始めの数か月は死にそうだったという方もいれば、日本食を食べまくったりディズニーランドへ行ったりして日本の生活を楽しんでいるという方もいるし、帰国子女となった子供の英語力をどう維持するかを考えている方もいた。少なくとも私のように日本を知りたいとか言って、日本列島をブラブラしているような人は見当たらなかった。そりゃそうか・・・。

こういう時にまた同じ経験をしている人と話したいなぁと思う。シンガポールへ引っ越しした時の一から新しい生活を作って行くことの大変さや、定期的に襲って来る寂しさや空虚感のようなものを誰かに話したい!と思った時と同じように。今度はやっと慣れたシンガポールを去り、本帰国したのはいいがまた自分の意思ではない場所に来て、また一から新しい生活を作らねばならない。ブラブラしていて楽そうに見えるかもしれないが、割とそうでもないのだ。この先一体どうするのか不安にもなるし、周りに同じような経験をしている人もいないから相談相手もいないし、第一シンガポールにいた数年間外国人としか交流してこなかったから、日本人と関わるのがちょっと難しく感じる・・・。

本帰国後の過ごし方に正解などなく、その人が過ごしたいように過ごすことが大切なのだ。もう少し時間が経てば、前に書いたように”シンガポールで暮らすことになった自分へ”と同じように”日本で暮らすことになった自分へ”と客観的なアドバイスが書けるんだけど、今は渦中なのでまだできそうにない。シンガポール周辺を三か月一人旅していた時も、私はこんな風に先のことを不安に思っていたのだろうか。

久々にシンガポールでお世話になっていたオーラソーマのプラクティショナーや、ライフコンサルタントのベナンさんに連絡してみようかな。そうだ、私には強い見方がシンガポールにいるじゃないか。

f:id:Nisshi:20180803194506j:plain