日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

南インドケララのような静養先を長野県で見つける

病んだらいつも行っていた南インド・ケララのような静養先を日本で探していたが、ついにそれに近そうな施設を見つけた。しかしこれを見つけるまで、かなりネットで調べまくった・・・。ここまでしつこく調べられる人は中々いないんじゃないかと思う。

(これは南インドのアーユルベーダ施設)

f:id:Nisshi:20180709125209j:plain

まず探していた静養先の条件はこれらだった。①自然が多い所、②健康的な食事ができる、③一人宿泊OK(これが非常に日本は難しい)、④部屋が清潔で快適、⑤自分の世界にゆっくりと浸れる(あまり人とやたらと交流をしなくて済む)。私は南インドでアーユルベーダを受けていた時のように、自然の多い所でまとまった期間ゆっくりしたい。体にいいものを食べて、その辺を自由に散歩したり、本を読んだり、一人で物を静かに考えたり。今は誰かに気を遣ったり、一日の行動を〇〇プログラムのように決められて、他の人と一緒に行動させらずに放っておいてほしかった。

(南インドの自然)

f:id:Nisshi:20180709125443j:plain

始めは自然が多い所ということで、農業民宿を中心に探していた。しかし宿泊人数は2人以上が多く、仮に1人がOKでも長い滞在は断られることもあった。農業民宿は商売というよりも、リタイアした夫婦が空いた時間にのんびりやっているところもあり、長期滞在はあまり好まれないのかもしれない。そしてついに見つけたのは、長野県にある「穂高養生園」http://www.yojoen.com/index.html 。探していた条件にぴったりで、追加料金はあるものの一人で個室もOK。部屋は快適そうだし、参加したければヨガや森林散歩などのイベントもあるが、自由に過ごせる。有料でアロマテラピーなどのトリートメントも受けられるし。決めるのが早い私はさっそく来週に予約を取った。ただし行くのに五時間くらいかかりますが・・・。

(アーユルヴェーダ食)

f:id:Nisshi:20180709125607j:plain

この施設を見つけるまでにもたくさん興味を引かれる宿はあったので、合わせて残しておくことにした。こういう所は旦那を連れて行こう。

1. 秋田県・・・農業民宿。東北ならではの美しい田舎の風景や郷土料理に惹かれる。

 重松の家 | 秋田のグリーン・ツーリズム総合情報サイト 美の国秋田・桃源郷をゆく

2. 埼玉県・・・オーナーの経歴に興味津々。田舎暮らし体験よりも、この方のお話を伺いに行きたい。人生相談に乗ってほしい。絶対近々行きます。

農家民宿 楽屋 のホームページ

3. 岐阜県・・・大自然の中にある一人宿泊OKな農業民宿。ただ車でしか行けない。

アクセス of 自然食泊 愛里

4. 山梨県・・・ワイン民宿という響きだけで、テンションが上がる。

ameblo.jp

5. 愛知県・・・漁師体験ができる民宿。日頃なかなか漁師をする機会はないので面白そう。

漁師旅籠 内藤屋 | 名鉄観光 さとまる

こうして見ると日本は場所によって特産が違ったり、色んなアクティビティがあって旅のバラエティは豊か。その分、これだ!と思うものを見つけ出すのが大変なんですがね・・・。

さて私はこれから病んだら南インドまで行かずに済むか?!長野の宿に期待は膨らむ。