日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

わさび栽培発祥の地で感じるマイナスイオンと蕎麦のうまさ

静岡市葵区玉川地区大沢にある縁側カフェ(http://tsunagari-osawa.com/)というのに興味がある。これは普通の民家の縁側で、一人300円でお茶を頂けるというものらしい。中国の杭州の農家宅で茶を頂いたことがあるが、それと同じことが日本でもできるという訳だ。そこを目指すことにして、まずは腹ごしらえをする。

お昼ご飯にうつろぎ(うつろぎ - オクシズ100選 | オクシズ - 静岡市中山間地域 奥静岡

)というお店のお蕎麦を頂くことにした。ここに行くまでの道中は、結構細くてくねくねとした山道を上がって行くのだけれど(私は恐ろしくて運転できません)、山々が連なり安倍川が見えとても目によい。車を降りると、さらにマイナスイオンがすごい。緑の青々しい匂いがし空気は澄んでおり、辺り一帯が山と茶畑などに囲まれていて本当に気持ちがいい。

f:id:Nisshi:20180708203547j:plain

ところでこのお店のある有東木という場所は、わさび栽培発祥の地らしい。静岡は安倍川餅といい、とろろといい、何かと元祖や発祥が多い。

f:id:Nisshi:20180708203535j:plain

店内に入ったらまずレジの所で注文をし、席に着く。(席を先に抑えた方がいいかもしれない)普段は一時間半待ちらしいのだが、今日はラッキーなことに待たずに座れた。ここのお店は席が素晴らしい。座った前がすぐ小川で目によく、せせらぎが常に聞こえ、チョウチョが飛び、見慣れない鳥の鳴き声が聞こえる。それに涼しい。

f:id:Nisshi:20180708203621j:plain

待ち時間中にカメラで遊んだりできます。

(シャッタースピードを遅くする)

f:id:Nisshi:20180708203630j:plain

普通にする。

f:id:Nisshi:20180708203632j:plain

早くする。

f:id:Nisshi:20180708203635j:plain

Fを絞って、背景をぼかす練習をしたり。(最近写真を撮るのをさぼっていたものだから色々忘れた)

f:id:Nisshi:20180708203648j:plain

そうこうしているとご飯が来た。やはり本場のわさびは違う。たくさん食べてもチューブみたいにやたらとツーンとこない。そして蕎麦にこしがすごくあっておいしい。私が今まで食べていた蕎麦はなんだったんだと思う。美しい自然を感じながら、健康的でおいしい日本食を食べる。こういう時、日本に帰ってきてよかったなぁと思う。神戸や京都などもいいが、やはりシンガポールで都会に囲まれて暮らしていた時の疲れを取り戻すかのように、今の私はまだこのような田舎の自然を求めているのだと知る。

f:id:Nisshi:20180708203726j:plain

店の周りではわさび栽培がされていた。

f:id:Nisshi:20180708203740j:plain

これは、多分わさびですね。

f:id:Nisshi:20180708205912j:plain

この後、約一時間かけて縁側カフェへ行ったのだけれど、閉まるのが15時だったらしく(我々が着いたのは14:45くらいだったような)あまり長居ができなかった。今度はゆっくり行こう。

今日は道中ずっとこのような山々に囲まれて、大変気持ちの良い日曜日でした。やはり日帰りではなく、ちょっとこういう環境にしばらく身を置きたい。それも一人で。またそういう宿を見つけますか。

f:id:Nisshi:20180708203751j:plain