日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

日本の知らないおじいちゃんの温かさ

スーパーに併設されている小さなおでん屋で、お昼を食べることにした。「すみません、ここで食べます。おにぎり二個とおでん(だいこん、こんにゃく、牛すじに似ているが違う部位のとこ、黒はんぺん)ください」「おだいこんと〇〇と・・・お粉はかけますか?」「(だいこん?粉?静岡の人は上品・・・)はい、かけてください」静岡ではおでんに鰹節やイワシパウダーのようなふりかけをかけるのがスタンダードなよう。青のりも入っていることが多いらしいが、女子が歯に着くと困るのでここの店では除いてあるらしい。「水かお茶あります?」「すみません、アイスコーヒーしかないですねぇ」おでんから水分を取るか。店の前にベンチがあり、そこで既におじいちゃんがおでんを食べ終わったところだった。おじいちゃんが自分の食べた皿を指さして「すみませんねぇ」と言うので「???(何がすみませんなのだろう)いえいえ」と言って、斜め前くらいに座る。

(今日は写真がありませんので、ビーチの写真をお楽しみください。個人的に一番美しかったのはニューカレドニア)

f:id:Nisshi:20180521165257j:plainむしゃむしゃとおにぎりを食べ、無心でおでんにがっつく。するとおじいちゃんがアイスコーヒーを注文しようとし、私に「飲み物ほしいでしょう。ミルクと砂糖はいる?」と聞いてくれる。「え?!いえいえ、大丈夫です。ありがとうございます」と言っているのに、まぁまぁと言って聞かない。百円を渡すも受け取ってくれない。「そうですか、すみません。じゃあ、砂糖もミルクも入れてください。ありがとうございます」海外ではよくローカルの人と話して仲良くなり、チャイや飲み物などをご馳走してくれることがあった。まさか日本でしかもこんな大の大人になって、なぜか見ず知らずのおじいちゃんにコーヒーをご馳走頂くとは・・・。私の一体何がそうさせたのだろう。

(次にフィジー)

f:id:Nisshi:20180521164941j:plainお一人だったので、誰かと話したいのかな?と思い話しかける。「この辺にお住まいですか?」「いや、この辺じゃないんだよ。お姉さんはこの辺?」お姉さん?「いえ、住まいはここからチャリで10分くらいのところです」その後、私は様子を伺いながら引き続きおでんをむしゃむしゃ食べる。おじいちゃんは特に何かをそれ以上話してくる訳でもなく、コーヒーを飲み終わると帰ってしまった。「ごちそうさまでした」「いえいえ」ニコニコとした優しそうなおじいちゃんだった。お店のおばちゃんに聞く。「あの方はよくここに来られるんですか?」「たまにスーパーで買ったお弁当を買って、ここで食べてるよ。お一人みたい」そうですか。じゃあ私もまたここに来て、次はコーヒーをご馳走し返しますね。その後このおでん前ベンチスペースには別のおばちゃんが来て「こんにちは」と私に挨拶をし、おでんを食べて行った。おでん屋のおばちゃんは「好きなだけおでんを食べて、後でお金払ってくれたらいいから~」と言っていた。なんか新鮮。次に子供連れの親子が来て、アイスクリームを食べて行った。

(タイのタオ島もなかなかきれいだった)

f:id:Nisshi:20180521165105j:plainなんだか私には色々と不思議に映った。知らない人に突然コーヒーをご馳走になる。知らない人同士が挨拶をしてちょっとした会話をしたり、他の人を気にすることなく普通におでんを並んで食べる。そういったことが、ここではごく当たり前のように自然に行われていた。私が約三年前に住んでいた日本の生活では、そのようなことはあまり起こらなかった。近所の人と挨拶なんかしなかった。すれ違ってもお互い知らないふりが多かった。突然知らない人にコーヒーを奢られたら、多分『何か他の意図があるのか?』と警戒したと思う。知らない人と並んでおでんなど食べるのは、居心地が悪かったように思う。私が変わったのか?

(マレーシアのランカウイはきれいだが、クラゲ大量発生で泳げず)

f:id:Nisshi:20180521164900j:plain

シンガポールは異国だったので、外をうろうろしていれば割と面白いことが起こりやすかったが、日本でも面白いことが起こるもんだなぁと思った。それにしてもシンガポールのTeoさんしかり、なぜよく色んな人が私に食べ物を与えてくれるのだろう??そんなにおいしそうに飲み食いしてますかね?次にまた同じことが起こったら、その人に聞いてみよう。