日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

また海外に出たいと思ってしまう

雨降りの外を眺めながら洋楽を聞いていると『日本は素晴らしいけれど、いつかまた海外に出たい』ともう思ってしまう。食や治安などの環境面で暮らすのは日本が断然いいが、この小さな国だけで生きていくには世界は広すぎる・・・。 あと性質的に、刺激のあまりない人生をそもそも歩むことができない。そしてその”刺激”の度合いが、多分人よりもかなり過激なのだと思われる。そんな風に思えるということは、引っ越し疲れも取れてきて少しづつ回復しているということか。

f:id:Nisshi:20180513144343j:plain

異国へ行けば自分の知らない世界を知ることができる。現地の人と話せば、自分とは違った考え方や価値観があることを知ることができる。そして色々な国へ行けば行くほど『世界は広くて自分は何も知らないのだ』と思うことができる。いつも色んな国を旅しては、自分の小ささと世界の広さみたいなものを感じるのが好きだった。異国へ行った時のそういう刺激が体に染みついていて、取れない。

f:id:Nisshi:20180513143408j:plain

日本を拠点にして色々な国へ行くことができ、色々な人と知り合い話すことができる仕事ができればいいなと思う。そうすれば日本を常に新鮮な目で見て今のように全てに感謝をし続けることができるし、日本の良さをフレッシュな目で海外に紹介することができる。何よりもそのような生活は、飽きやすく一つのことをずっとできないタイプの自分にぴったりな気がした。日本という国に一か所の拠点はあれど、常に変化して同じことを繰り返すことのない生活。

f:id:Nisshi:20180513145633j:plainシンガポールを拠点にアジア各国を一人旅したように『世界のどこへだって、ひょいと行ける自信あるねんけどなぁ~』などと思いながら、コーヒー片手にGoogle mapを眺める。そしてPCの画面をスクロールしながら地図を縮小し、日本を一番東にして、世界全体が見えるようにしてみる。あぁ、やっぱり世界は広いなぁと思う。