日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

日本の自然の美しさに感動する

翌日も朝から風呂に入り、朝食をたんまり食べて宿を後にした。確か宿の近くに小銭か何かを投げて、しかるべき場所に入ると願いが叶う場所があったはず。とりあえずそこにだけ行っておくことにした。場所がよく分からなくても、車の窓からその辺のおじちゃんに気軽に日本語で聞けて便利。

一人のおじちゃんは歩いて10分といい、もう一人のおじちゃんは20分と言った。多分20分かかるので、わさびアイスを食べながら行くことにした。おばちゃんが「食べた後にツーンときますよ」と言ったので、その場で食べたら「(???まろやかな普通のおいしいアイスやないか)あ!きたー!!」と想定通りの反応をすることになった。

f:id:Nisshi:20180508162315j:plain

アイス片手に川沿いの美しい道を行く。f:id:Nisshi:20180508162330j:plain

ここは秋に来ると紅葉がきれいそう。

f:id:Nisshi:20180508162355j:plain

そしてお目当ての場所にたどり着く。小銭ではなく、石を投げるものだった。

f:id:Nisshi:20180508162645j:plain

近くに投げるのとちょっと遠くに投げるのがあり、遠い方にチャレンジする。そして思った通り失敗する。

f:id:Nisshi:20180508162650j:plain

さらに奥へ進むと滝があった。あぁ、マイナスイオンを感じる・・・。f:id:Nisshi:20180508162711j:plain

私はシンガポールから日本に戻ってから、おいしい物を食べた時や物事がスムーズに進むのを目にし、何回も『日本人でよかった。日本に戻ってこれてよかった』と思った。そして伊豆で美しい自然に触れた後に、こうも思った。『色々な社会問題はあれど、日本という素晴らしい国に住めること自体に感謝しないと』安心して新鮮でおいしい食べ物が食べられ、自然が美しく、基本的に平和。それぞれの国にはそれぞれの良さがあるので単純に日本と比較はできないのだけれど、それでもシンガポールにいた時のように魚介を食べて当たったり、ビルに囲まれて息苦しかったり工事で常にやかましかったり、アメリカにいた時のように治安が悪くて外を歩けず、移動は常に車などということもない。安心して暮らすことができ、疲れたらすぐに自然に癒されに行くことができる。でも残念ながら日本人はそれが普通の環境で生まれ育っているので、なかなか日本の良さに気付くことができない。もったいないことだと思う。

f:id:Nisshi:20180508164006j:plain

私も時間が経ったら、今感じている日本の素晴らしさが当たり前になっていき、また分からなくなってしまうのだろうか。そうなる前にたくさん日本の良さを感じ、ここに記録しておこう。そうすれば、いつまでも日本に戻って来た頃の新鮮な目線を保つことができるだろうから。