日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

英会話で世界一周 ~イラン~

今週もまたitalkiでレアな国の先生と英会話レッスンをする。本日の先生は、20代後半か30代前半のお兄さん(私から見たら)。13時で予約したけれど、12時くらいに「今からでもできるよ~」と連絡が来た。うーん、早くも時間を守ることの価値観の違いを感じる。…

ZINE制作奮闘記 ~プロト1号ができあがる~

先週木曜日に爆発してから、3日。突貫工事でZINEプロト一号が出来上がった!もともと予定していたお茶の旅行記から大幅にコンセプトを変更し、私が旅先で学んだ幸せに関するメッセージ集(?)を作った。もう旅行記を書いている時間がなく、また自宅のプリン…

ライター業、再び!

シンガポールに住んでいた頃、お勧めスポットの記事を書くWebライターをしていたが、ここ日本でもトラベルライターに復帰することになった。この二年間暇人で県内をぶらぶらしまくったおかげで、自分の好きな場所や人に勧めたいことが見つかり、今なら自信を…

italkiで新しい言語交換パートナー現る

オンライン言語学習サービスのitalkiでいろんな国の人と英会話を楽しんでいたら、なんと中国語の言語交換パートナーが新たにできた。italkiにはFacebookのような友達申請機能があり、いろんな国の人とつながることができる。ある日北海道に住んでいる中国人…

ZINE制作奮闘記 ~ついに爆発する!~

ZINEを作る講座のアウトプットとして書店で売るためのZINEを作っているけれど、これは非常に難しい作業だ!始めはお茶の旅ガイドなるものを作ろうとしていた。自分のお茶の旅の旅行記+旅のルート情報などを加えて、この一冊があればお茶の旅を難なく計画し…

間借りカフェ再開の準備に取り掛かる

「露天営業許可を取るといいですよ」去年時々やっていたように、間借り茶屋をまた再開することにした。場所は近所の素敵な図書館で、デザイナーのお兄さんが平日コーヒー屋さんをしている場所をお借りする。「露店営業許可?」このお兄さんのお勧めで食品衛…

英会話で世界一周 ~エジプト編~

今日の英会話の先生はエジプト人で、私と同世代のシマさん。エジプトの方とお話しするのも初めてなので、とてもワクワクする。「Hello~!!」とテンション高めでSkypeに現れたシマさんは、とてもフレンドリー。真っ黒でなく、薄いグレー地にモダンな模様があし…

ある南国の島での暮らし

世の中が色々と暗くなりつつあるので、ハワイアンなBGMをかけて楽しいことを空想する。 海外の海がきれいな小さな島に私は住んでいる。海辺を散歩したり、ココナッツの木にかかっているハンモックに揺られて本を読んだり、ウトウトしたりする。開いているの…

自分らしさを取り戻す

自分が作った講義の講義化コンテストは、残念ながら敗退だった。もともとこのコンテストで優勝するために講義を作る講義を受けていた訳ではなかったが、正直がっくりきた。あぁ、また一つ希望が消えた・・・と。 それと同時に気づいたことがある。それは悲し…

英会話で世界一周 ~ジャマイカ編~

最近italkiというオンライン語学サービスに登録したのだけれど、これはいい。レッスンの単価はレアジョブのように安くはないが、世界中の色んな先生が登録しているので、話したことがない国の人とも話すことができる。さすがにブータン出身の先生はいないが…

化学反応のお起きかけ

近所に本を無料でのんびり読める、素敵な空間ができたので行ってみる。すると本棚をひとスペース買って、自分の好きな本を置いたり売ったりできるシステムがあるではないか。さっそくひとスペース頂いて、ここで来月末にできあがる(予定)の私のZINEや旅関…

おじちゃんの苛つきとバンビエン

今朝健康診断があったので朝食を食べられず、検診が終わったころには五大苦痛の一つ「空腹」がMAXになった。そしてさっきの体重測定でショックを受けたにも関わらず、吸い込まれるようにマクドに入る。ちなみに五大苦痛とは、①お腹がすく②寒い③痛い④眠たい⑤…

自分で講義を作り、自分で受ける

来週自分で作った講義を講義化するためのコンテストがあり、そのプレゼン準備を進める。どんな講義で、受けた人はどうなるのか、どうしてその講義を作ったのかなどを話すために、考えをまとめながらこう思った。「もしこの講義が講義化されなくても、自分自…

自分の自信やモチベーションが揺らいだらすること

何かをやろうとして、他人から「そんなの無理」という系統のことを言われたり、他人と自分を比べて「この人は立派だ。それに比べて自分は・・・」と言う風に悲観的になると、だいたい自分の自信やモチベーションが揺らぐ。そういう時に、自分で自分を持ち直…

何のZINEを作ろう?

講座を作る講座以外にもZINE(ちょっと薄くて自分で自由に作る本)を作る講座も受けていて、こちらも佳境を迎えている。残すところ講座はあと一回で、来月末には作ったZINEを東京のとある本屋さんで販売することになっている。さて、どんなZINEを作ろうか。 …

雪国へかまくらを求めて

シンガポールから本帰国後、やってみたかったことの一つに「かまくらに入る」というのがあった。寒いのは苦手だけれど、暑くて妙な冬をシンガポールで過ごしていた時に「あぁ、日本の冬の寒さを感じたい・・・」とよく思ったものだった。これを達成すべく、…

中国語の先生とお話しして

今週始めは旧正月が明けて、初めて中国語のレッスンだった。私の中国語の先生は湖南省に住んでおり、ここは武漢のある湖北省の隣。大丈夫かなと不安に思いながらも、彼女はSkypeにいつも通り応答した。「你身体好吗?(お体どうですか?)」「不错(まぁまぁ…

講義を作る講座を終えて、視野広がる

毎週東京へ通い、受講していた講義を作る講座が昨日修了となった。講義を作る過程を学べたことはもちろんのこと、何より個性豊かな受講者に出会えたことがとても素晴らしかった。みなさんバックグラウンドが違うし関心事も異なるので、普段の自分の守備範囲…

”サーフィンしながら、ココナッツを売る”に続け

去年の夏くらいから始まったお茶の学校は無事卒業式を迎え、最後はささやかなお茶会が開かれた。日本茶インストラクターとして活躍していきたい方、海外に日本茶の文化を伝えたい方。そしてなんととある農業大学生が何かのコンテストで優勝して、世界一周チ…

投げ銭でお金を稼ぎながら世界一周してたんだよ

「帰りの航空券代だけ持って、投げ銭でお金を稼ぎながら世界一周してたんだよ」私と同い年くらいに見える彼女は二年くらいかけて世界一周をしたことがあり、今はフリーランスとしてブランディング業をされている。「え?!投げ銭?何をして稼ぐの?」「歌っ…

チョコと心に刺さる言葉

毎日朝ご飯を食べた後に、SNSを意味もなくサーッと流し見するのが日課だった。しかしある日を境にその日課はなくなることになった。 その日もFacebookのニュースフィールドをボーっと次から次へと流し見していた。誰かが誰かとどこかへ行った、何を食べた、…

ノートにびっしり英語を書いてきた女性

英会話カフェのスタッフ業が始まり、90分の英語を学ぶ会の進行を務めたのだけれど、色々と学ぶことが多かった。外に出て、いろんな人と接することの大切さもその一つだった。 私は勉強会の進行役なので、特に先生のように何かをレクチャーするわけではない。…

周りで災難が起きた時の、心構えを考える

去年臨時カフェをさせてもらったエリアに大きな火事があったことを昨日知り、一日無気力になってしまった。幸いけが人はおらず、私が足しげく通うカフェは無事だったそうだが、そのエリア内の他のカフェは焼け焦げ、施設を管理している方(私の人生の師匠で…

まず自分が静岡茶を200%楽しむ

去年夏から行っていたお茶の学校は、最終プレゼンと卒業式を残すのみとなった。最終プレゼンのテーマは、お茶でどう地域活性化できるかといったところ。発表時間は一人五分だから、問題点&課題・背景・解決策・想定される効果のパワポ4スライドくらいか。考…

開きたい&受けてみたい講義100本ノック

講義を作る講座の課題で、自分が開きたいもしくは受けてみたい講義を考えることになった。とりあえず三つ出せば良いのだけれど、まだ時間があるので100本ノックに挑戦する。まだ構想段階なので、講義名がダサいのは致し方ない。 ①人生&幸せ系 ・常識に縛ら…

2020は毎日幸せを記録する

今年は毎日一つ何か感謝できることを見つけて写真に撮り、記録することにした。なぜそんなことをするのかというと、まず何かに感謝をすると思考がポジティブになり、幸福度が上がる。去年インド人による幸せ講座を見て気づいたのだけれど、幸せ=感情なのだ…

鳥使いを目指す

前にサンセットを見ながら海辺でオカリナを吹いていたら、なんとスズメが10羽くらい目の前に飛んできて(それも5羽づつ二列に整列して止まり)、私のオカリナを聞いてくれたことがあった。あの衝撃の出来事を再現すべく、今日も夕方海辺に行ってみる。 海辺…

期待通りよく分からなかった2019年

去年はどんな風に一年を締めくくっていたのかブログを見てみたら、こんな風に書いている。 さぁ、来年私は年女!どんな出会いや物事が待っているのだろう。来年もよく分からない感じでやってきたもので面白そうなものを掴んでいき、年末にまたおもしろい一年…

ZINEで世界交流? ZINE講座に申し込む

ボーっとFacebookを見ていると、とある本屋さんで開催されるZINE講座というのが目に付いた。ZINE(ジン)というのは出版社を通さずに、自分で自由に作る本のようなものらしい。これはMagazine(雑誌)の「zine」の部分を取った呼び名だそう(リトルプレスと…

点と点でね、繋がるんですよ@眉毛の会

長くなるので背景は割愛して、今日は眉毛をもう一度描き直す会というのに参加することにした。これはまぁプチメイク講座のようなものなのだけれど、ここでも一番の学びは眉毛を描くこととは別のところにあった。まず講師の方の自己紹介から興味を持つ。「私…