日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

たわごと

静岡のマルイでは神社の神棚が!あと緑茶バーも

マルイに買い物に行ったら、なんと神棚コーナーがあり驚いた。神戸や大阪のマルイによく行ったが、雑貨はあっても神棚はなかった。興味津々で何が売ってあるのか見てみる。 おうちに飾る小さな神棚のよう。お札だけを飾られているおうちも多いのだとか。なん…

フィリピン人に茶道を英語で説明する

せっかくなので、昨日の茶道体験を英会話で説明することにした。しかしこれが非常に難しかった。普段の日常会話では使わない単語を使うし、質問にうまく答えられない。しかし世間話をだらだらとしているよりも、こっちの方が頭を使っていい練習になることが…

日本帰国後にやりたいことリストを片っ端からやる

外は結構な雨なので家で中国語を勉強していたら、ふと『私は一体いつまでこんな生活を送るのか』と思った。何のために中国語を勉強しているのか、いつまでこの生活を続けるのか、一体自分はどこに向かっているのか・・・。解のない難しいことを考え出したの…

インスタで一日一枚!日本の日常生活を世界へ伝える

シンガポール人女子へ自分の日本の生活をシェアするために、一日一枚写真をインスタに投稿し出したのだけれど、これが結構楽しい。まず毎日今日の一枚を何にするのかを考えること自体が面白い。そしてうまく写真を撮れると嬉しい。さらに公開設定を全世界に…

村上春樹的要素を含んだ雨の日の過ごし方

結構な雨なので、今日は外には出ない。代わりに村上春樹が雨の日に過ごしそうな過ごし方をすることにした。 まず昼からワインを飲みながら、フランス映画でも見る。しかしイオンネットスーパーで注文した安い赤ワインを開けようとするも、コルクが瓶の中で潰…

孤独を軽減する方法を考える

「家の中に四六時中いて、常に孤独」という女性(多分アメリカ人)と、やりとりする機会があった。旦那さんは仕事に忙しくろくに口も利かないし、日々料理をしたりテレビを見たりするだけとのこと。『私も孤独にかけては、ちょっとした権威ですよ。』と言い…

The Science of well being(より幸せになるには)の実践 ~1週目~

シンガポール人の友人に教えてもらったYale universityの無料オンライン講座”The Science of well being”を受講し始める。これは大変おもしろく実用的な講座だと思う。もし毎日同じことの繰り返しで生活がつまらないとか、新しい土地で新しい生活を作らねば…

「人の話を聞く」はひとつのスキル

7 cupsというオンラインセラピー&カウンセリングサービスを提供している団体のボランティアリスナー(無料で話を聞く人)になるべく、オンライントレーニングを受け、無事パスする。トレーニングは主にアクティブリスニングの仕方のポイントで、いかに人の…

日本とシンガポール間で続く親交

シンガポールを出る時に『日本に帰っても、シンガポールで親交のあった人と交流を途絶えさせない!』と誓った通り、みんなと定期的に連絡を取る。一番仲の良かったシンガポール女子が「インスタ登録してよ。」というので今更ながら登録し、お互いの日常をフ…

日本の生活がつーっとしてくる

日本に帰って来た頃は、日本の何もかもが新鮮だった。何を食べても「あぁ、おいしい!!」と感動し、自然や伝統あるものを見てはホッとし、日本人の丁寧な接客に若干めんどくささを感じながらも、シンガポールのように公共のマナーの悪さにイライラしなくて…

日本を旅するソロトラベラーを応援したい!

日本で外国人と交流できる方法はないかな~と思いながら、自分のシンガポール生活のブログを読み返していたら、あるシンガポール人との会話に目が留まった。「シンガポール人は東京ディズニーランドよりも日本のローカルにもっと触れたいのよ」「私はあるア…

和の力で自律神経を整える!~接骨院、漢方、自然、新鮮な和食、銭湯~

シンガポールから日本へ本帰国するにあたり、3月末から自律神経が乱れて色んな不調をきたしたが、日本へ帰国後は色んな”和”の力を借りてめでたく治すことができた。また海外に住んだりその他環境の変化に耐えられなくなった時のために、ここにどうやって治し…

ブータン人から人生のアドバイスをもらえる?!

2016年4月にブータンを旅した時にガイドさんと話すことで、幸せとは何かや人生において本当に大切なものが何なのかを学んだ。私と同い年というブータン人の彼は、私とは全く違った達観したような価値観の持ち主だった。例えば・・・ ・金でベッドは買えるが…

本帰国一カ月Anniversaryは45階の展望回廊で

シンガポールからの本帰国一カ月目の記念に、高い所へ行って広い景色を上から眺めながら物を考えることにした。シンガポールでは、たまにOutram ParkのHDBの50階にあるスカイブリッジへ行った。あの頃は日本の自然が恋しくなったくせに、今はシンガポールで…

日本の着物文化を残すにはどうすればいいかを考える

シンガポールから日本へ帰ったらしたかったこと「浴衣を着て夏祭りに行く」をするため、浴衣を買いに行くことにした。ちょっと自分ではどれが似合っているのかイマイチ分からないので、アドバイザー兼支払い係のために旦那を連れて行く。 まずは色んな浴衣を…

ゆるやかに流れていく日本のとある金曜日

今日も私の日本の生活は、気ままにゆるやかに流れていく。 まず中国語のオンラインレッスンの無料体験から始まる。先生は中国で日本人相手に旅行ガイドをしていた、西安出身のなぜかお名前がTomokoさん。日本語が達者。「早上好(おはようございます)」「早…

受給期間を延長していた失業保険のゆくえ

約三年前に10年働いた会社を退職し、失業保険をもらう暇もなくシンガポールへ引っ越したのだけれど、当時の私はきちんと失業保険の受給期間の延長というのをしていたようで、日本に戻って来た今その失業保険を受け取ることができる。確かあの時会社の最終出…

外国人と言語交換を続けるコツ

シンガポールからの引っ越しに伴い、一時期中断していた中国語の勉強を再開する。文法を習得したり定期的に話す機会を作るため、まずは新しい先生を探すことにした。ただ今後日本のどこにいるのかよく分からないので、英会話同様に中国語もまたオンラインで…

日本の知らないおじいちゃんの温かさ

スーパーに併設されている小さなおでん屋で、お昼を食べることにした。「すみません、ここで食べます。おにぎり二個とおでん(だいこん、こんにゃく、牛すじに似ているが違う部位のとこ、黒はんぺん)ください」「おだいこんと〇〇と・・・お粉はかけますか…

日本でも広い視野を保つ

シンガポールに住んでいた頃は、日本の当たり前が海外では当たり前ではないことを知った。そして今は、自分のシンガポール生活の中で普通だったことが、日本では普通ではなかったことを知った。恐らくこの”自分のシンガポール生活では普通だった”と感じてい…

日本でも自分の着たい服を着る

シンガポールにいた頃は、周りの目を気にせずに自分の着たい服を着た。色んな国の人が住んでいるので服装もみな様々であり、日本のような”年相応の格好”などという概念もなかった。中華系シンガポール人はTシャツに短パンなどのラフな服装の人が多く、インド…

ローカルお勧めの食と酒を知る

天気のいい日はこないだ見つけた神社へチャリで行き、自然の中を散歩をすることにした。ただ歩くだけでも色んな木々の香りがする。ちょっとした森林浴セラピー。 そして帰りにスーパーで買い物をする。バナナとレモンだけを買うつもりが、また色んなものを買…

また海外に出たいと思ってしまう

雨降りの外を眺めながら洋楽を聞いていると『日本は素晴らしいけれど、いつかまた海外に出たい』ともう思ってしまう。食や治安などの環境面で暮らすのは日本が断然いいが、この小さな国だけで生きていくには世界は広すぎる・・・。 あと性質的に、刺激のあま…

日本で何をしても楽しい ~スーパーで買い物編~

シンガポールから日本に戻り、約二週間が経った。まだ何を食べてもおいしく感じ、外にちょっと出て山などを見ては嬉しくなり、言語が100%通じて『楽だなぁ~』と思う。そして今日は近所のスーパーへ行きテンションがハイパーマックスになり、普通自転車だっ…

南インドの代わりに、日本の自然の中で回復する

ここ数日気温が下がって外に出るのが億劫だったが、今日はやっと晴れたので自転車に乗って近くの神社へ行くことにした。日本は自然はもちろんのこと、古さが感じられるものがそこらじゅうにあっていい。お寺や神社もその一つである。意識しなくとも我々は自…

シンガポールの中医学クリニックから日本の接骨院へ

シンガポールでは週一回くらい、チャイナタウンの中医学クリニックへ行っていた。西洋医学では治らなかった不眠や原因不明の胃腸の不調、急性のぎっくり腰まで診てもらい、鍼を受けたりハーブの飲み薬を出してもらった。いわば、未病時の駆け込み寺だった。 …

シンガポールから日本茶の産地へ

シンガポールに住んでいた間、飛行機で何時間もかけて色んな茶の産地へ行った。スリランカのセイロンティーで紅茶のおいしさに目覚め、次はダージリンティーを堪能しにインドへ。そして中国茶が好きになり、龍井茶(緑茶)の産地である杭州(浙江省)と鉄観…