日本にいるからこそ🎐

日本人も知らない日本を知る

周りで災難が起きた時の、心構えを考える

去年臨時カフェをさせてもらったエリアに大きな火事があったことを昨日知り、一日無気力になってしまった。幸いけが人はおらず、私が足しげく通うカフェは無事だったそうだが、そのエリア内の他のカフェは焼け焦げ、施設を管理している方(私の人生の師匠で…

まず自分が静岡茶を200%楽しむ

去年夏から行っていたお茶の学校は、最終プレゼンと卒業式を残すのみとなった。最終プレゼンのテーマは、お茶でどう地域活性化できるかといったところ。発表時間は一人五分だから、問題点&課題・背景・解決策・想定される効果のパワポ4スライドくらいか。考…

開きたい&受けてみたい講義100本ノック

講義を作る講座の課題で、自分が開きたいもしくは受けてみたい講義を考えることになった。とりあえず三つ出せば良いのだけれど、まだ時間があるので100本ノックに挑戦する。まだ構想段階なので、講義名がダサいのは致し方ない。 ①人生&幸せ系 ・常識に縛ら…

2020は毎日幸せを記録する

今年は毎日一つ何か感謝できることを見つけて写真に撮り、記録することにした。なぜそんなことをするのかというと、まず何かに感謝をすると思考がポジティブになり、幸福度が上がる。去年インド人による幸せ講座を見て気づいたのだけれど、幸せ=感情なのだ…

鳥使いを目指す

前にサンセットを見ながら海辺でオカリナを吹いていたら、なんとスズメが10羽くらい目の前に飛んできて(それも5羽づつ二列に整列して止まり)、私のオカリナを聞いてくれたことがあった。あの衝撃の出来事を再現すべく、今日も夕方海辺に行ってみる。 海辺…

期待通りよく分からなかった2019年

去年はどんな風に一年を締めくくっていたのかブログを見てみたら、こんな風に書いている。 さぁ、来年私は年女!どんな出会いや物事が待っているのだろう。来年もよく分からない感じでやってきたもので面白そうなものを掴んでいき、年末にまたおもしろい一年…

ZINEで世界交流? ZINE講座に申し込む

ボーっとFacebookを見ていると、とある本屋さんで開催されるZINE講座というのが目に付いた。ZINE(ジン)というのは出版社を通さずに、自分で自由に作る本のようなものらしい。これはMagazine(雑誌)の「zine」の部分を取った呼び名だそう(リトルプレスと…

点と点でね、繋がるんですよ@眉毛の会

長くなるので背景は割愛して、今日は眉毛をもう一度描き直す会というのに参加することにした。これはまぁプチメイク講座のようなものなのだけれど、ここでも一番の学びは眉毛を描くこととは別のところにあった。まず講師の方の自己紹介から興味を持つ。「私…

HSK Level 5受験の準備を始める

2018年3月にHSK L3、2019年3月にHSK L4に合格し、2020年3月にHSK L5に合格するため、今回は早めに準備を始める(今までは1月中旬ごろから、のんびりやっていた)。というのもHSK L5のレベルというのは、中国語で新聞を読めたり映画を見れたり、スピーチまで…

”人生を生き直そうと思って”@オカリナを吹く会

今日はオカリナを吹く会に、はるばる高速を乗り継いで片道一時間半かけて行ったのだけれど、これに参加して本当に良かった。集まったメンバーも興味深くて、特にある方がおっしゃられた「人生を生き直そうと思って」という言葉にハッとさせられた。 まず今回…

とほほのブックセラピー完了!

日曜日に本屋の一日店主(というか、単に古本市に出ただけなんだけど)をしたけれど、「とほほ」という感じだった。今後のために、どう「とほほ」だったのかをここに残す。 まず古本市は8:45までに受付と、本のセッティングなどを終えなければならない。なの…

もしもの簡易写真撮影サービスのために練習

よく分からずに、勘と衝動だけで動き続けて早二週間。他にも何かできることないかなぁと思い、いつもの掲示板を流し見する。すると「助けて」のコーナーに、運営している宿泊施設の写真を有料で50枚撮ってほしいというのがある。記事の掲載が割と前だったの…

バタバタ茶をたててみるも・・・

こちら富山と新潟の一部で飲まれている、黒茶のバタバタ茶。(中国までプーアル茶を飲みに行っておいてなんだけれど)本物を現地に飲みに行くのは遠いので、まずはアマゾンで注文した茶葉で自作してみる。 茶葉が独特。茎とか実みたいなものも入っています。…

写真教室で学んだのは、写真を撮る技術ではなかった

三年前にラダックへ行った時にお世話になった旅行会社さんの紹介で、ラダックの写真紹介やトークショー&写真教室のイベントに参加することにした。場所がとあるインドカレー屋さんで、おいしいカレーが食べられるというのもすごく嬉しい。店内に入ると、何…

「一日だけ本屋の店主」の準備に取り掛かる

再来週に出店する古本市の準備に取り掛かる。この古本市は出店者がそれぞれに好きな屋号を持って、一箱分の本を持参し、その日限りの青空本屋を開くというもの。普通にやっても面白くないので、ちょっとアイデアを練る。まず私の屋号は「ブックセラピー ~本…

何となくギャラリー古民家カフェの偵察

今日は前から気なっていた古民家カフェに行ってみる。そこには2,000円/日で借りられるワークショップや会議室用のスペースがあるそうなので、どのような感じか見てみたい。しかしこの古民家は結構遠い・・・。高速を乗り継いで約一時間。山に向かって田舎に…

バタバタ茶の注文

Lecture Planning学の費用を捻出すべく、身一つでできることの一つとして、何かのワークショップを開けないか思案中。色々と考えた結果、私にはお茶があるではないかと思いつく。色んな国で飲んだ美味しいお茶、私のお茶の旅の話、日本にもある珍しいお茶の…

個人で出版社を設立できる?!

12月に古本一に出店するにあたり、今日は別のエリアで行われる古本一でディスプレイの方法や値段の相場などを偵察することにした。普段は何気なく通り過ぎる商店街の通りに、本以外にもバザーのように色んな店が出ていた。服、野菜、盆栽、スイーツなど。そ…

そして食品衛生責任者になる

夏に近所のデザイナーのコーヒースタンド屋さんのお兄さんと、食品衛生責任者の話になった。これ(+営業許可がいるが)があると、露店やカフェなどの飲食店を開けるとかで、取得して東南アジア料理かなんかを商店街で出しては?と雑談していた。引っ越しを…

なぜかLecture Planning学に申し込む

昨日お風呂の中で、Dropbox創業者のマサチューセッツ工科大学の卒業式スピーチを聞いていたら「完璧な人生よりも、人生を面白くしてください」と言っていた。 www.youtube.com さらにスティーブ・ジョブズのスタンフォード大学での卒業式スピーチをもう一度…

よく分からずに、製茶会社を訪ねる

よく分からないことが続きます。実は今、去年静岡のとあるホテルで飲んだ、美味し過ぎる深蒸し茶を探している。ティーバッグだったのだけれど、今までに飲んだことのない濃厚さと甘さのある不思議なお茶だった。あまりのおいしさに後で同じものを買えるよう…

何だかよく分からないまま地域テレビに出る

よく分からないが、突然知り合いの占い師のおばちゃんに地域テレビに出てくれと言われたので、出ることにした。地域テレビと言ってもネットで配信しているローカル密着型のメディアのようで、私は今までに見たこともないし、自分が出るコーナーが何のコーナ…

田舎で働けばいいんでないの?

ふと思い立って、ネイルサロンへ行く。すると今日はいつも見るお姉さんではない方が担当してくれた。色々と話していると、彼女は車と電車を乗り継いで一時間半かけてここに通勤していることが分かった。「えぇ!?毎日大変じゃないですか?」と聞くと、その…

仏教の本を読んで、放棄する

こないだ中国はシャングリラを旅していた時に、チベット仏教徒のガイドさんがこんな風に言っていた。「金も社会的な地位も手に入れたのに、幸せになれないと苦しんでいる人がよくいます。仏教を学ぶといいです」それに加えてチベット文化圏を旅する時に、自…

世界のお茶まつりに行く

プーアル茶の旅を終えて、次は日本の茶の産地で「世界のお茶まつり」が開催されるので行ってみる。大きなイベント会場を丸々このお茶まつりに使う感じで、お茶とそれに関連する商品の見本市、色んな国のお茶の試飲、日本茶の飲み比べなど、お茶をたくさん楽…

日本茶のプーアル茶の産地の繋がり

プーアルで買ったお茶をさっそく淹れてみたものの、味が同じにならない・・・。向こうで飲んでいた物の方が香り高くて、まろやかだけれどしっかりとした茶葉の味がもっと感じられた気がする。あと教えてもらった温度の湯で茶を淹れたが、どうも飲む時の茶の…

雲南旅行のおまけ

今日は写真を整理しながら、旅の思い出に浸ることにした。酸素の豊富な日本の下界に戻って来られてホッとするけれど、なんだかもう中国が恋しい・・・。 ①食 街でよく「松茸菌」とか「野生菌」というのを見かけて、???と思った。〇〇菌は、キノコのことを…

10/29(火)雲南へのさよならと中国語の目標達成

今日シャングリラを去り、昆明を経由して上海に戻る。空港まで送ってもらい、ガイドの高谷さんとお別れする。すると高谷さんは昨日バター茶を飲ませられなかったからとかで、自分が商売しているプーアル茶を私にくれた。「プロフェッショナルなガイドをどう…

10/28(月)シャングリラは確かに桃源郷だった

今日は雲南旅行の最後のハイライトである、シャングリラ観光をする。まずPudacuo National Parkへ行き、一時間半くらい自然の中を歩く。昔、木を伐採しすぎて川が氾濫したために、今は中国政府は自然を保護しているのだそう。環境を守るために、工場もたくさ…

10/27(日)ついに丽江からシャングリラへ

いよいよ今回の旅の二つ目の目玉となる、シャングリラへ移動する。朝、少しの丽江観光を終えて、ここで丽江のガイドとはお別れした。今回は珍しくガイドとの相性がよくなかったので、ちょっと安心する。そしてシャングリラを案内してくれるガイドさんと合流…